ナースはつらいよ

のぞき見!精神科訪問看護☆お片付け・クッキング編

こんにちは、しまりんごです。精神科訪問看護のお仕事をちょっと覗いてみようというシリーズです☆

経験者にしか想像しにくいお仕事を少し知ってもらえると嬉しく思います♪

これはいる?これはいらない?ゆるゆるお片付け☆

まず、精神科訪問看護では、ルールは利用者さんが決めるという大前提があります。

ですから、利用者さんが嫌がることはしないのは基本中の基本です。

では、どうやって支援内容を決めるかと言うと、精神科訪問看護計画書に基づいて決めることになります。

一般科でもある看護計画。だいたい似たようなものです。

精神科訪問看護計画書を書く前に、必ず利用者さんと相談します。

その時に利用者さんに聞くことは、

  • 困っていることはないか
  • これからどうなっていきたいか
  • 訪問看護に望むことは何か

ということです。

それに基づいて、利用者さんの目標設定をし、利用者さんが望む範囲内で援助をしていきます。

利用者さん、「部屋をきれいにしたい」と希望される方が結構多いのですが、その「きれい」の基準は人それぞれ。

訪問看護師が「これってゴミじゃない?」「これいらないんじゃない?」と思ったとしても、それは利用者さんにとっては宝物である可能性もあり、訪問看護師が「全然片付いてない気がする」と思ったとしても、利用者さんにとってはとっても過ごしやすい部屋になったと感じている可能性も。

そう、【自分の価値観を持ち出さないこと】が大切です。自分基準はどこかに置いておいて、『利用者さんのものさし』で考えていく必要があります。

ごみ袋を片手に持ち、そこに何かを入れる前に必ず、「これはまだいりますか?捨てても大丈夫ですか?」と確認をとりますし、片づける範囲なども「ここ、触っても良いですか?」と意向を聞きます。

もちろん、利用者さんにも必ず一緒に片づけてもらうというのは徹底します。

それは、依存を防ぐためでもあるし、利用者さんの今持っている能力を枯らさないためでもあります。

「一緒にやりましょうか。お手伝いします」

これを合言葉に、ごみの分別の方法を教えたり、ごみ箱の設置場所を変えて散らからない部屋になるように助言したり。

片づけを終えた後で、「やっぱりなんにも変ってない気がする・・」と思ったとしても、「さっぱりしましたね!」と笑顔を添えることを忘れずに(笑)

時短☆簡単☆クッキング!

「何年も入院していて、初めての一人暮らし。料理なんかしたことなかった。外食ばっかりしてるとお金かかるし、料理のレパートリー増やしたい。」

そんな利用者さんの味方、訪問看護。

料理ってそんな難しい?簡単レシピ見て作れないの?そう思う方も中にはおられることでしょう。

私もね、料理得意な方じゃないけど、レシピ見ればなんとかできる方なんで、訪問看護始める前はそう思ってました。

でも、実際始めてみて衝撃を受けました。なんと、ラップの切り方も知らない利用者さんがいたのです。

ラップってどう切るか知ってますよね?ラップのパッケージに刃がついていて、ピッてやったら切れるあれです。

料理する時の必需品。いや、料理しなくても使いますよね?

利用者さん、はさみ使って切ろうとしてました。「ああ、ここから教えるのか」そう思いました。

大根千切り・・・てどうやればいいの?電子レンジ・・・ってどう使うの?湯がく・・ってどういうこと?そもそも、ご飯ってどうやって炊くの?

そこから介入しないと、とても簡単レシピ本までたどり着けないのですよ(汗)

また、知的障害があり、食事療法の必要性はなんとなく分かっていても実行に移せない人に対し、血糖値が上がりにくいレシピをものすごく分かりやすくした形で提供し、一度一緒にやればまた一人でもできるのではないかと一緒に作ってみたりもしました。

電子レンジの便利さ、冷凍庫の活用方法、調理ばさみの手軽さ。業者の回し者かというくらいに利用者さんに教えた日々でした。

自分もお料理はろくにできないくせに、よくそんなことができたものだと今は思いますけれど(笑)

まとめ

いかかでしたか?

精神科訪問看護師は、自分の得意分野を利用者さんの援助に発揮できるお仕事です。

やっぱり、バリバリかあちゃんやってるパートさんのが、お片付けもお料理も教えるのが上手でした☆

自分の持っている強みを生かせる仕事。けれど価値観を押し付けてはいけない。そのバランスを保つことがなかなか難しいこともありました。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
闘うワーキングマザー
しまりんご
精神科や緩和ケアなど経験がちょっと特殊!

育児花丸旦那さんと4歳の息子との3人暮らし☆専業主婦に対する憧れも密かに抱きつつ、常勤で走り続けるワーキングマザーです。趣味は楽器演奏と、映画鑑賞。最近は手芸店巡りが大好き。目指すは、なんでも挑戦する30代♪

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5