ナースはつらいよ

若手ナースのお役目「余興」

みなさまこんにちは☆Makimaki☆です。
豆をまき、恵方巻きを食べ、立春の後にひな人形を飾り、バレンタインチョコを配り、をしているうちに2月も過ぎ去ってしまいますね。
ナースとして若いころは(4年目くらいまで)病棟で何かとイベントがあり、そのたびに余興をしなければいけませんでした。部署でのイベントも若手が余興をやるのも仕事のうちときっちり仕込まれ、考えるのも練習するのもメンバーのスケジュール合わせが大変・・・。そんな若手時代、どんな余興をしたのかご紹介します。

本格ダンス系

  • ミッキーマウスマーチのパラパラ
  • ディズニーランドでのイベントでも流行ったパラパラです。これが初めての余興。気合が入っていた新人メンバーは1か月以上前から集まって、ビデオを繰り返し見て深夜まで練習しました。パラパラが得意な同僚がいたのでみっちりレッスンしてくれて助かりましたが、テンポが速いのでなかなかついていけず大変でした。
    この出し物をしている時に、あのDr.タイガーマスクが乱入してきたのです。彼の詳細については以前のブログ「発見!私が関わった愉快な医師たち」をご参照ください。

  • 氣志團のワンナイトカーニバル&恋人
  • 私が新人~3年目位までは氣志團の超全盛期で、これは出し物のネタにするしかないでしょうというほどでした。氣志團超ラブ♡♡♡の先輩が提案してきて、勤務の休憩中にもプチレクチャー。しかもドン・キホーテで学ラン&なりきりセットを完璧に買ってきて(驚)私たち後輩の方が圧倒されてしまいました。練習も本番も先輩が指揮を取ってくれて、最後はなぜか3段を1つ、2段を2つの組体操ピラミッドで終了という構成。(宴会場の都合で崩れるのは無しでした)

  • よさこいソーラン節
  • 「3年B組金八先生」で一気に知名度がアップしたダンス?です。本当は大人数で行う方がフォーメーションなどもアレンジが効くのですが、研修医や宴会好きの医師の募集もして有志で集まったのは10人くらい・・・医師との練習時間はなかなか設けることができなくて、ちょっと控えめなよさこいソーラン節になりました。

  • モーニング娘。ラブレボリューション21
  • ダンスネタが思いつかなくて、とうとう”モー娘。”に手を出す私たち。この時は練習時間が本当に取れなくて、各自で練習して直前に少し合わせただけでした。そのかわり衣装はしっかりしておこうという話になり、社交ダンスで着るようなきらびやかな服を着て登場!ダンスというよりコスプレに近い余興となりました。そしてその服は、病棟に寄付しました。

  • AKB48恋するフォーチュンクッキー
  • これをやったのは、今の病院に勤めた年です。一応新入社員だったので断れず、若いナースに交じって踊らせていただきました。若手のお医者様も必須参加で、有無をいわずの女装。5年目位までのスタッフが総出で参加しており、20人くらいでパフォーマンス♪余興コンテストで優勝でした。

学芸会的な余興

劇系の余興は、研修医や新任医師がいるときにチャレンジしました。女性の多い宴会場ではなぜか男性医師が劇をやると盛り上がるのです。

  • なんちゃってあかずきんちゃん
  • 主役どころの赤ずきんとオオカミは男性研修医にまかせて、その横で物語を読んだり音楽を流すというスタイル。台詞はほとんどアドリブにしていました。研修医の先生方の暴走が始まり物語の後半がめちゃくちゃになり、なぜか赤ずきんとオオカミが結婚するという結末になっていました。

  • トレンディドラマの再現
  • 101回目のプロポーズや東京ラブストーリーでよく見るあの有名シーン前後の再現をしました。声をかけた研修医の先生方の方が乗り気で、女性の役も男性医師がすすんで引き受けてくれました。
    これに関してもプロデュースがナース、役者が医師でほとんどアドリブ。医師の方々はキスシーンを演じるのがお好きのようでした。

若手が余興をするのは仕事の一部という言葉は今でも強く印象に残っています。
後日の勤務で余興の話題になったりすると、単に出し物をするという意識ではなく、職場の方々と楽しい時間を過ごしたり話題の幅が広がるなどコミュニケーションの一つになるのだと思えるようになりました。

実は私は余興が大好きで、見ているよりも演じる方がワクワクします。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。☆Makimaki☆

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2018年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet
☆ゆるふわママナース☆
☆Makimaki☆
採血、ライン確保、得意です♪

外科系病棟での経験が豊富です。短期間ですが管理職を勤めたことがあります。結婚を機にワークライフバランスに取り組んでいる病院へ転職。 第一子の育児休暇を経て、昨年復帰。本当は慌ただしいバタバタ感が好きなのですが、今はママであることを優先してゆる~くふわ~っとナースをしています。

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5