ナースはつらいよ

意外に知られていない偏頭痛の症状①

偏頭痛について、体験したり、詳しく知っていらっしゃる方もいると思いますが、私自身、看護師を長いことしていましたが、詳しくはありませんでした。

4年前に、当時小学5年生の娘が、学校で倒れ、偏頭痛というものを知ることになりました。

まさかの経験でしたが、偏頭痛にもいろんなパターンがあることを少しだけご紹介できればと思います。

仕事中に学校からの電話

4年前のことですが、私は訪問看護をしていました。

その日も、利用者様のお宅へ訪問中で、入浴介助をしている最中、携帯電話が鳴りました。

携帯画面を見ると、娘の通う小学校からでした。

ちょうど利用者様が、浴槽につかられていたので、了承を得て、携帯に出ました。

内容は、「娘が倒れた、貧血だと思う。2時間後に学校指定の脳外科が、午後の診察が始まるので、受診させてもいいか?」

というものでした。

ん?? 脳外?

脳外と聞き、状況を詳しく聞きましたが、学校の返事は、たいしたことはない、頭を打ったわけでもなく、

脳外につながる回答は、倒れたぐらいの情報でした。

娘事態、たいした病気もしたことがないことや、自分自身が、訪問中であったこともあり、大事ではないと認識し、

今の訪問が終わり次第、学校に行きますと返事をしました。

学校もすんなり了承し、心配するほどでもない状況なのだと思いました。

まさかの状況

その日は、その訪問が最後の訪問だったこともあり、終わり次第学校に行きました。

学校に行くと、教頭先生が、病院に行ったのでそちらに行ってほしいといわれ、そのまま病院へ行きました。

病院に着くと、受付の人が、慌ただしく、

「お母さんこられました。」と言い、すぐに診察室に通されました。

診察室で最初に見たのは、車いすに乗った娘の姿!

えっ!なんで車いすに乗ってるの?と思ったので、娘に

「どして車いすに乗ってるの?」と声を発していました。

すると、先生が、

「お母さん落ち着いてね。左半身が麻痺してますよ。」

「えっ!!麻痺!!」

一瞬、なにが起こったのか理解がでず、動揺してしまいました。

娘に起こった事実

これは、後日、元気になった娘と友人からきいた話です。

学校で娘は、クラスの班ごとに分かれ、立って話をしていたそうです。

その後、頭痛があり、痛みがひどくなってきたと思っていると、意識が無くなったそうです。

子供たちの中に、ふざけていると思い倒れて娘の足を持って、引きずったりしたそうです。

違う班の娘の友人が、それに気づきとめに入り、先生を呼びに行きました。

先生が来た時には、視界はぼやけていて意識ももうろうとしていたようです。

保健室の先生と、担任は、娘にひたすら立ち上がるよう言ったようです。

その時に、もうろうとした意識の中で、指示に従い、立ち上がろうとしたときには、左半身が動かない状況周りにいた子供も気づきました。

先生は、強引に両脇から抱え立ち上がらせ、引きずるように、2階から1階の保健室に連れて行ったそうです。

1時間あまり保健室にいたあと、タクシーで病院に行ったようですが、その時、タクシーの運転手さんは、娘を見た瞬間、

「なんで救急車を呼ばない?こんな状態の子を乗せていくのは・・・・」

と、話していた一部を 娘は記憶しています。

そのまま、タクシーで病院に行き、病院でも娘を見た、病院の対応はせわしくなったそうです。

病院での説明と入院

上記の事柄を大まかに知っていた、脳外科クリニックのドクターは、学校の先生にすごく憤慨しているのが、わかりました。

私は、「麻痺」と聞いて何が起こったのかわからず、混乱していました。

ドクターはすぐに入院した方がいいと、大きな総合病院に紹介してくれました。

クリニックのドクターは、最後に、

「偏頭痛発作かもしれんけど・・・」と何気にいましたが、その後、娘は、ありとあらゆる検査をされ、いろんな症状や状況に陥ります。

また、続きを書かせていただきたいと思います。

この時、この知らせを受けるまで、自分の子供が、まさかこんなことになるとは思ってもみなかったこと。

学校がもし何かあったときに、きちんと対応してくれるとは限らないこと。

すごく思い知らされました。

そして、看護師は、身内になると急に看護師でなくなります。

本当に、仕事のようにできたら、娘にももっとよくしてやれたかもしれないのにと、思うことが幾度となくありました。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
ちょっと一息!お休みナース☆
こころく
一人暮らしが懐かしい~~

転職を重ねながらも、この仕事に長く関わってきました。最近、月数回、小児科の夜間救急のパートで仕事をしています。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5