ナースはつらいよ

「彼女は看護師」のあなたに伝えたいこと

どうもこんにちは☆Makimaki☆です。

梅雨入りがはじまり、どうにもならないじめじめと闘いながら、くせ毛と洗濯物の手入れ中です。

看護師として勤務についてから幾つかの恋愛もしましたが、まあ、お別れした方もいるわけです。

「彼女は看護師」というだけで自分のステータスが急激に上がったように感じて偉ぶってしまったり、あるいは夜勤や勉強会参加などでなかなか会えず嘆いたり・・・で別れる結果になる。

そんな考えになってしまう方とのお付き合いをしていた自分にも責任はありますが、彼女は看護師という方にナースの事情を知ってほしいという意味も込めてお話ししようと思います。

ナースの顔は仕事中だけ

勘違いや期待をされませぬように

世の中に流出している看護師のイメージを、変な方向に理解されている方が時々います。プライベートでは看護師をしません。

  • 世話を焼いてくれそう
  • 極上に親切な対応をしてくれる
  • 甘えさせてくれる

と思っていたら大きな間違いです。

看護師だから付き合うのではなく、「好きだから一緒にいたい」という青春時代のようなピュアな心でお付き合いしてほしいですね。

夜勤明けはやっぱり眠い

若い看護師さんは若さが功をなして元気だったりするので、ぱっとみて気が付きにくいのですが、看護師の夜勤は肉体的にも精神的にもハードです。

どんなに疲れていても患者さんの前では笑顔で頑張りますが、白衣をオフしたら「いち人間」だということを理解しておいてほしいです。

夜勤明けに会う約束をするなら、「何で自分とのデート中に眠そうな態度してるんだ!」と怒らないでください。「夜勤上がりで疲れているのに会ってくれているんだ」と許してあげてくださいね。

白衣を脱いだらギャップがある

白衣を着ている時は清楚、優しそう、手の内に収められそうな感じに思えても、私服の時は真逆だったりします。

病院で会っていた看護師とプライベートで会ってみたらイケイケすぎてそのギャップに負けた。ドラマの「リーガル・ハイ」でこんなシーンがありました。これは現実です。

「絶対・必ず・厳守」ができないことがある

時間通りに終わる保証はない

医療の現場ですので、緊急事態ということが起こり得ることからは免れません。

なので、日勤終わりのディナーやデートに遅れてしまう事態もあるということをご理解ください。

仕事以外にもナースは多忙

仕事だけで終わりではなく、勉強会、会議、委員会、病院行事への参加、レポートや研究のための時間外の出席などなどやることがたくさんあります。

場合によっては、デートの予定がキャンセルになってしまうことも・・・。

そこのところを理解してくれると嬉しいのですが、20代前半のころお付き合いした方には理解されにくかったので切なかったです。

突然の勤務要請があることも

特に病棟勤務だと、毎日の人数調整があるので突如の欠勤者が出ると「半日でもいいから出勤できないか」とか、夜勤に出てこれないかなどの要請があります。

これはある意味お互い様ということもあるので、急なデートのキャンセルがあるかもしれないことを承知してお付き合いください。

でも、旅行に行くなどの前持った計画をしている時は要請があっても私はお断りしていました。

特に病棟看護師の休日は不定休

基本シフト制なので、決まった曜日が休日になることはありません。

来月のここは絶対デート!という日を作る時は、前もって休み希望を申し出ることができます。病院によって規定の違いはあると思いますが、私の経験では、月に2日分か3日分までの希望申請でした。

看護師と付き合うメリット

体調不良の時は心の拠り所

なんだか体の調子が良くないな、そんな時は看護師の彼女に相談です。何かしらのアドバイスをくれたり、対応の仕方を教えてくれたりするでしょう。

なぜか信頼度が増す?

これについては私も不思議に思うところですが、「彼女は看護師」ということが彼氏の信頼度を上げていたようです。

でも、それで鼻高々になっていたとしたらそれは間違いです。「彼女の仕事が看護師」というだけですからね。

彼の親が喜びやすい

こちらについても明確な理由はわかりませんが、自分の経験上では彼の親御さんには大歓迎をうけていました。

看護師の彼女は今日も頑張っています。すてきなお付き合いになりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2018年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet
☆ゆるふわママナース☆
☆Makimaki☆
採血、ライン確保、得意です♪

外科系病棟での経験が豊富です。短期間ですが管理職を勤めたことがあります。結婚を機にワークライフバランスに取り組んでいる病院へ転職。 第一子の育児休暇を経て、昨年復帰。本当は慌ただしいバタバタ感が好きなのですが、今はママであることを優先してゆる~くふわ~っとナースをしています。

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5