ナースはつらいよ

転職希望者必見!精神科に向いている人の特徴とは

初めまして。精神科看護を愛するしまりんごです。
精神科の病院って実はとても働きやすい環境です。
残業は少ないし、日勤のみでも常勤で雇ってくれるし、有休の消化率もとても高い。
仕事もプライベートも充実させたい!そんな人にはおすすめなお仕事です。

初めは身体科だったけど、精神科の看護にも興味があって挑戦してみたいと思っている人。
結婚して、ハードな仕事を辞めて比較的ゆったりとした精神科で働きたいと思っている人。
そんな方に精神科に向いた人の特徴を知っていただけたらと思います。

人と話すのが好き

精神科看護は話を聞くに始まり、終わると言っても過言ではありません。
話し上手、聞き上手であることは必須条件と言って良いくらい重要です。
精神科の患者様は人との関わりを苦手とした方がとても多いです。
それは円滑で、穏やかな人間関係が築けることを課題とした方が多いということです。
普段からの看護師とのコミュニケーションがトレーニングになるのです。
そして何より信頼関係を築く上で相手にとって心地良い話し方ができることが大切。
身体科では忙しすぎて患者様と話す時間がなくてジレンマだった人も少なくないでしょう。
精神科では患者様と話をした内容が看護方針やプランに反映されることが多いので、
精神科ナースはみんなゆっくりコミュニケーションをとっています。

グレーが苦痛にならない人

グレー、それは白でも黒でもない色。
つまり、物事がハッキリしなくても苦痛にならない人が向いています。
精神科の看護はなにもかもが白黒つかないものなのです。
例えば病名。同じ患者様でも主治医によってその判断は異なります。
精神状態をデータ化するのは極めて難しいですからそのようなことが起こります。
それだけじゃない。患者様にとっての目標やゴールもそこにたどり着くためのアプローチの仕方。
そのどれもに正解や不正解がないのが精神科看護の特徴です。
身体科は検査結果を基に治療方針をドクターが立て、それに基づいた看護をするのが一般的でしょう。
自分のするべき看護がハッキリしていると思います。精神科の看護にはそれがありません。
参考書を見れば対応方法などが載ってはいますが、マニュアル通りにうまくいくことは少ないです。
常に試行錯誤。どっちの方向に歩いてどこにたどり着きたいのか患者様と対話しながら考えるのが精神科。
それを奥が深くて楽しいと感じる人は精神科看護向きです。

他者をありのままに受け入れられる人

看護師は問題解決志向型の教育を受けています。
まずは対象の情報収集。そこから問題点の抽出。それを解決するためにプラン。そして施行し評価。
おなじみの看護過程ですよね。筆者もそうやって教えられました。
一般科では普通のプロセスですが、精神科にはあまりなじみません。
筆者の勤務していた精神科病棟でもやっていましたよ。でも結果的にうまく機能していないと言わざるを得ない。
その理由が、現在勤務する訪問看護部門にきてよく分かりました。
看護師が勝手に問題だと思っているだけで、本人はなんにも問題だと思っていないのです。
それに対して解決策を出して提案しても、本人の気持ちが伴わないなら無意味です。
例えばお風呂に入るのは月に1回で良いという患者様。あなたはどう思いますか?
ちょっと少なすぎない?とか不衛生だとか臭いそうとか。看護師は考えがちなんです。
でも、本人は水代とかガス代がもったいないからそれで良いと思っていたりして、
頭が痒くなってきたらそれは困るからシャワー浴びたりとか解決策も自分でとってるわけなのです。
ありのままの相手を受け入れ、夏になってきたら汗をかくから時々体を拭いてみたらどうですかと提案。それで十分。
人に迷惑をかけないこと、自分や他者を傷つけないこと。それ以外はオッケー。
相手が問題と思ってないこと、困っていないことに勝手に解決策を持ち出さない。
それは自分と価値観や考え方、習慣などが合わない人の個性も認めること。
それができる人は精神科看護に向いています。

精神科は合う人には本当に楽しくてずっといたくなります。
合わない人は本当に合いません。
それだけ専門性が高い世界です。身体科からの転職は、ある意味賭けだと思います。
精神科に向いている人の特徴3つが自分に当てはまらないなと思う人。
筆者も実は当てはまらないものもありました。
けれどその環境に身を置き、自分が変わっていくこともあるものです。
自分自身の内面を見つめなおし、成長できる。それが精神科看護の良さでもあります。
少しでも興味を持ったなら、ドアを開いてみるのもおすすめです。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
闘うワーキングマザー
しまりんご
精神科や緩和ケアなど経験がちょっと特殊!

育児花丸旦那さんと4歳の息子との3人暮らし☆専業主婦に対する憧れも密かに抱きつつ、常勤で走り続けるワーキングマザーです。趣味は楽器演奏と、映画鑑賞。最近は手芸店巡りが大好き。目指すは、なんでも挑戦する30代♪

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5