ナースはつらいよ

地方から上京したい看護師のためのお役立ち情報

「上京して働きたい」と思っている人は、案外多いものです。

その理由は、スキルUPを図りたい、給料UPを望む、都会的な生活をしたいなど様々です。

私は、家庭の事情により30歳過ぎてから上京して看護師として働き数年経ちました。

その経験から、都会で働くメリット・デメリットが客観的に見えるようになりました。他の看護師仲間からの意見も含めメリット・デメリットをまとめてみました。

上京して働くメリット

スキルアップの環境に恵まれている

最新の看護・医療が学ぶことができます。院外での教育機関や研修会も多く交通の便が良いため学びやすいでしょう。

ほどほどに良い距離感の人間関係

田舎と比べるて他人と比較して愚痴を言う人があまりいません。人口が多いため比較してもきりがなく、人生人それぞれなんだということに気づくからでしょう。

職場によるのかもしれませんが、独身でも子供がいなくても、バカにされることもなく結婚を強く勧められるという話を聞きません。

地方では探しにくい仕事ができる

美容皮膚科・外科、企業、治験、コールセンター、ツアーナースなどです。また正社員でなくても派遣・単発バイトも多数あります。午前or午後だけの派遣や単発バイトもありワークバランスがとりやすいでしょう。

自分の希望の仕事を探すには、転職会社を通して仕事を探すと見つかりやすいでしょう。

私の知り合いは、もう10年近く派遣と単発バイトで生活しています。

仕事に困らない

東京都の求人は、看護師の数にも増してあるようです。

選ばなければ次の日にでも働いて下さいなんてところもあります。

健康であれば何歳でも働けます。私の知り合いで60過ぎで採血のバイトをしている人や70すぎて看護学校の派遣バイトをしている人がいます。

子育て支援をしてくれる病院が多い

大規模の病院がほとんどですが24時間・病児保育をしている病院が多いです。

趣味を極める

趣味にもよりますが、様々なスクールがたくさんありますので、仕事以外でも充実している人が多いです。

上京して働くデメリット

誘惑が多い

飲食、ショッピング、エステなど魅力的な娯楽が沢山あります。誘惑に負けて借金が増えてしまったなんていう話を聞きますのでご注意を。

ある知り合いの話によるとストレス発散と言いつついつのまにかお金が無くなっていったそうです。

勤続年数が少ない?!

数年したら自分が一番経験年数が上!なんて驚く話はよくあります。都会は、働くところが多いためかスタッフの入れ替わりが多いのが特徴です。

若くしても責任を負わされることが多いのでしっかりしていますがバーンアウトする人も見てきました。

よって、転職する際は、平均の勤続年数を確認することをお勧めします。あまりにも勤続年数が少ないところは、ブラック企業的な労働環境かもしれません。

スタッフの入れ替わりが激しく、夜勤を多くせざる得なくて、高給料なのはいいが体調がボロボロなんていう話もよく聞きます。

上京する際に気を付けなければいけないこと

あこがれだけで上京しない

上京をして心がくじけてしまっている人と接すると憧れで妄想が膨らんでいるのを感じます。

私は私事や家庭の事情で、5回職場を変えていますが、すべてが自分の思い通りの職場なんてありません。他の人に聞いても同様です。

自分は、何に重点を置くか、これだけは絶対に譲れない条件というのをしっかりと自分の中で見つけておくといいでしょう。また、何のために上京するのかぶれない目標があるか自分に問いかけてみましょう。

しかし、どこにおいても利点と欠点はあります。見方や解釈によって利点に変わったり欠点にも変わります。実際に働かないとわからない部分もあります。(特に人間関係においては)

もっと綿密にチェックして就職すればよかったと自分の甘さを反省し今後の人生の糧にしたり、年を重ねるにつれて仕事が楽しいかどうかは自分次第化もしれないと感じるようになりました

同じ東京でも場所によって違う

23区内・区外によっても違いますし、23区内以内でもだいぶ違います。調べて行ってみるとそれぞれ特色があって面白いです。
賃貸の相場、快適さ、治安の良さ、通勤の利便性、子育て支援が多いなどどれを優先にするかによって住む場所が変わってくるでしょう。
そんなことも、転職会社によりますが相談するとアドバイスしてくれます。

歩行時間が増える

地下鉄・バスと交通の便がいいですが、乗り換えなどでかなり歩きます。駅から徒歩5分と書いてありますが、地下鉄構内など乗り換えの時に歩く時間が書いてありませんのでそれも考慮して行動しましょう。

田舎に住んでいたときは、徒歩3分でも車に乗っていた軟弱物の私でしたが、今では徒歩15分以内ならば歩くのが普通の感覚になりました。

基礎体力を備えておきましょう。

転職会社を活用するコツ

最近は迷うほど多くの転職会社があります。会社によって扱っている分野・地域が違うことがあります。病院ではなく施設系に強い、派遣・単発バイトを多数扱っている、都心に特化しているなどです。

無料ですので一つの転職会社ではなくいくつか登録して決めることをお勧めします。自分の希望や目的をしっかりさせて転職会社に伝えることが重要です。

上京をすると地方ではできない経験が沢山でき視野が広がることには間違いありませんが、憧れで妄想を膨らませすぎないようにご注意下さいね。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2020年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
お年寄り大好きナース
こごみ
健康が一番!

十数年、一般病院で勤務。その後、老年看護、認知症看護、ターミナルケアに興味があり老人施設に就職しました。現在、認知症ケアに特化し、看取りを積極的に行っている老人施設で働いています。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5