ナースはつらいよ

訪問看護をはじめたい人必見!!♪携帯当番について♪

訪問看護歴13年のhimaです。

私が訪問看護の世界に飛び込んでから今まで得てきた知識を訪問看護をはじめたい人必見!!シリーズで少しずつご紹介していき、訪問看護をやってみようかな?と思っているナースさんのお役にたてればと思います!(^^)!

今回は携帯当番について解説したいと思います!

携帯当番について

訪問看護は、緊急対応をおこなう24時間営業のステーションと緊急対応をおこなわないステーションの2種類あります。

制度について少し、お話すると、ステーションとして、請求できる保険が介護保険医療保険と自費請求の3種類あります。
病院で働いていると、ほぼ医療保険請求と自費請求がその病院の利益になりますよね。

訪問看護ステーションは介護保険医療保険と自費請求の利益がかかわってくる事業なのです。

医療保険、介護保険は管轄担当も制度も全く違うのでなかなかややこしく・・・各保険制度の中に、医療保険『緊急訪問看護加算』介護保険『緊急時訪問看護加算』というものがあります。

この、『緊急訪問看護加算』『緊急時訪問看護加算』を請求する為には、24時間連絡がとれる体制を訪問看護ステーションは整えていなければなりません。

この加算をとっているステーションが、24時間体制の為、携帯当番が発生してきます。

平日営業、土日休みとしていますが、24時間体制をとるステーションは、24時間365日いつでも連絡がつながるようになっています。
と、いうことから携帯当番というものがどうしても、現場に発生するわけですね。

携帯当番の実際

では実際携帯当番になるとどんな感じか紹介しましょう!!
★営業時間9時から18時とした場合。
★各事業所での違いあり。
交代制度

  • 毎日シフト制で交代する
  • 一週間ずつ交代する
  • 平日だけ、休日だけとわけて交代する
  • 平日の携帯当番の場合

    • 営業時間内は、緊急連絡は事業所につながるので当番は自分の訪問のみ
    • 18時以降事業所の電話は緊急電話転送になり、18時以降より当番開始
    • 翌日の朝9時までが1回分の当番
    • 休日の携帯当番の場合

      • 金曜日の18時から月曜日9時までが当番
      • 祝日の場合も同じ
      • 緊急連絡がきたら

        • 患者さんまたは、ご家族に状態を報告してもらう
        • 電話対応で大丈夫な場合は電話対応
        • 観察、処置が必要と判断した場合は訪問する
        • 携帯当番はつらいよ

          緊急携帯は早朝だろうと、夜中であろうとナースコールと同じように、いつでもかかってきます。
          トイレ、お風呂、寝る時携帯は手放せません。
          すぐに訪問できるように、遠方に出かけることはできません。
          アルコールも厳禁です。
          電波の悪いところに行くこともさけます。

          保育園の送り迎え中だろうと、子供のお風呂、ごはんの支度中だろうと携帯は鳴ります。

          子供の機嫌が悪く、ギャンギャン泣いているところに携帯が鳴ることもあり、なかなか過酷でしたね。

          夜中に訪問したからといって、次の日の訪問シフトがお休みにはなりません。
          夜中2件訪問して、そのまま朝出勤して、平日訪問を通常通りおこなうのが、現実です。

          一つの事業所の訪問の看護師の数がまだまだ少なく、このような状況で対応している事業所が大半ですね。
          大規模ステーションになると、病棟のように夜勤明けのような体制を整えているところもあります。

          子供がいて厳しそうだなーと思ったあなた!
          子供が小さいことを理由に、携帯当番はできないことを所長と話し合いすれば大丈夫だと思います。
          無理に携帯当番をおこない、あまりに過酷ですぐ辞めてしまうより、事業所は長く働いてくれる人を大切にしてくれるはずです。

          子供だけではありません、介護が必要な親などをかかえていたり、皆環境はいろいろですよね。
          事業所や所長に相談して自分が働きやすい環境を整えていくのも、大切ですね。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
子だくさんママ
hima
子だくさんママ奮闘中

看護師になってから20年、結婚出産をしても仕事を継続してきました。 状況に見合った業務内容に切り替えながら、仕事と家庭の両立をがんばってきましたが、ここにきて大病⁉を患い・・ 看護師として、妻として、母として、一人の人間として沢山の経験をしてきたことが皆様のお役にたてれば、これ幸いと思います(*^_^*)

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5