ナースはつらいよ

検証してみた☆看護師は本当に9Kなのか?!パート3

こんにちは、転職して半年、そろそろ夜勤も・・と言われてビビッているしまりんごです。

ナースは本当に9Kなのか検証してみるシリーズ第3弾!

さあ、さっそく検証してみましょう☆

帰れない

7つめのKは「帰れない」ですね。うーんとこれはたぶん残業が多いよってことでしょうか。はい。まさにその通り、残業は多いかもしれません。

ただ、これもはっきり言って職場によります。以前精神科病棟で働いている時はほとんど定時。なんと定時の時間にチャイムが鳴るのですよ。「はい、みなさん帰りましょう!」って感じのチャイムが。学校かよ!というくらいの勢いで、そのチャイムが鳴ると日勤のナースは途端に姿を消します(笑)

精神科病棟の勤務は3年くらいでしたが、残業回数はおそらく10回にも満たなかったです。定時ギリギリに急変とか(精神科でもたまにあるんです、急変)、入院とかにならない限りは大丈夫。むしろ残ってると怒られる。いや、師長だろうが主任だろうが定時できっちり帰るから、怒る人すらいないという状況でした。結婚前は敷地内の寮に住んでいましたが、17時が定時で17時15分には確実に部屋でくつろいでいましたよ。

精神科訪問看護の時も、残業はほぼゼロ。何時にどこの誰のお宅に訪問するかはあらかじめ決まっていて、渋滞になっても話が長くなっても定時までに事務所に帰れるように組んでいましたから、ほぼ100%定時帰り。ちょっとしたアクシデントがあって帰りにくい状況でも託児所利用の職員は帰らせてもらっていたので、アクシデントがあった場所が利用者さまのお宅でなければ大丈夫だったのです。

今は一般病院の病棟勤務ですが、厳密にいえば、15分~20分程度の時間外勤務の申請すらできない短時間の残業は毎日。30分以上1時間未満の残業が月に4回程度でしょうか。

ただ、友人に聞くとすさまじいです。独立行政法人の医療センターで働く友人は口を揃えて日勤から帰るのは21時を過ぎていることが多いのだそう。「仕事帰りの約束なんかできない。守れないから。」なんて言っている子もいたりします。

結論。人間相手の仕事は自分都合で動けないので、残業のリスクは高し。残業が嫌なら、なるべくリスクの少ない職場を選ぶべし。ただし、求人情報を鵜呑みにすることなかれ。以上です☆

婚期が遅れる

8つ目のKはなにかと気になる「婚期が遅れる」説です。

私の印象では看護師は早婚と晩婚と分かれる印象なのですが、皆様はどう思われますでしょうか?

学生時代の時からの彼と付き合い続け、社会人になって落ち着いた頃に結婚・・というパターンは結構多いです。実は私もそのパターンでしたし。その場合は20代前半には結婚している感じですかね。

看護師の婚期が遅れるのではないかという説は、「出会いがない」という解釈と「仕事に生きちゃう」解釈があるように思えます。

まず「出会いがない」説。たしかに独身の友人は出会いがないと言いますね。患者さんは無意識に対象外になるし、他に出会いって、医師とか看護師とかの医療従事者でしょうか。仕事が忙しくて休日家でぐったりしているタイプの人は、確かに出会いの場はかなり限られています。たまに、MR(薬品会社の営業職)とかたまに出入りする警察官(わけあり患者さんもいますから)と結婚したという話は聞きますが、意図的に話をする機会を持たないと難しいかもしれません。出会いがないという前に、結局は自分の行動範囲や交友関係を広げる必要はありそうです。

そして「仕事に生きちゃう」説。これは結構あるかもです。看護学というのはものすごく奥が深くて、知的好奇心の強い人はいくら勉強しても満足はできない世界です。結婚したくないわけではないけど、仕事してる方が楽しいし、仕事は裏切らないし、もっと研修とか受けてキャリアアップしたいという人は確かに婚期は遅れそうですね。

化粧がのらない

最後のK。女性にとっての一大事、「化粧がのらない」!

これはたぶん、慢性的な疲れだったり、不規則な生活リズムだったり、睡眠不足やストレスだったりの象徴のようなものですよね。さっそく結論ですが、これは自分次第です。職場の選択の問題でもありますが、できる範囲内で健康的な生活をしようとしているかなのではと私は思うのです。

むしろ、職場に化粧をしてこない看護師って結構多い気がします。「だって誰もみてないし。見てるの患者さんだけだし。」って。何を隠そう、育休復帰するまで私もそんな感じでした。すっぴん上等!あ、でも眉毛くらいは書いとくか・・みたいな感じで(笑)

病棟で夜勤ありとかだと確かに肌の調子は悪くなりがちかもしれません。けれど時々メンテナンスをしたりしてそれを食い止める努力をしている人はきれい。そして、かえって肌に負担な化粧品とか使ってないすっぴんさんも意外ときれい。それが私の出した結論です(笑)

いかがでしたか?9Kだとか、12Kだとか、世間は好きなように言いますが、そんなにひどい仕事でもないと思いますよ。このご時世、職場が選べる職業もなかなかありません。是非是非、看護師になりたい人が増えてほしいものです。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
闘うワーキングマザー
しまりんご
精神科や緩和ケアなど経験がちょっと特殊!

育児花丸旦那さんと4歳の息子との3人暮らし☆専業主婦に対する憧れも密かに抱きつつ、常勤で走り続けるワーキングマザーです。趣味は楽器演奏と、映画鑑賞。最近は手芸店巡りが大好き。目指すは、なんでも挑戦する30代♪

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5