ナースはつらいよ

前置胎盤体験記〜帝王切開で出産編〜

前回の前置胎盤体験記では、妊娠して前置胎盤と診断されてから、入院に至るまでをお話ししました。

今回、入院中に大量出血して、緊急帝王切開で無事に出産した体験をお話ししたいと思います。

子供の高熱と同時に出血

入院生活も1ヶ月が過ぎました。
無事に36週を迎えて、早産のリスクもなくなり、このまま帝王切開の予定日を迎えられるんじゃないかと、安心していました。

ある日、上の子が高熱を出して保育園を早退したと、夫から連絡が来ました。どんな様子か聞こうと、電話をするために廊下にでました。午後4時ごろでした。

その瞬間、嫌な感触があり、これは出血したなと思いました。後ずさりしてベッドに戻り、パジャマを見るとやはり真っ赤…。急いでナースコールを押しました。

今日お腹切ります

助産師さんがすぐに来てくれて、そのまま車椅子で診察台に向かいました。

医師が診察している間もだらだらと出血が続き、先生が「わー(血が)止まんない止まんない!」って焦っているのが可笑しくて変に冷静になっていました。手術室が空き次第帝王切開することになりました。

オペの準備〜手背20Gの恐怖〜

手術室がすぐには空かないということで、2時間くらい自室で待機となりました。その間着々とオペの準備が進められました。

輸血もする可能性が高いので20Gの点滴針を入れなければいけないのですが、それまで1ヶ月超24時間点滴をしてきた私の血管は、ボロボロでした…。
しかもそのときに限って研修医の医師が点滴挿入に来られて、手背に入れることに…。
ただでさえ痛い手背に、あんなに太い針…。今でも思い出す、恐怖体験でした!

手術まで少し時間があったので、友達や家族にメールで「これから帝王切開になっちゃったよ」などと報告して励ましてもらったりして、心を落ち着けていました。

手術室へ入室

手術室に車椅子で連れて行ってもらいました。
大学病院だったので、執刀医だけでなく、病棟の医師数名+研修医+学生という大勢のギャラリーに囲まれて手術台に上がりました。

私は内科の看護師だったので、手術室というものになじみがなく、中に入るのも学生のとき以来だったので、とても緊張しました。

手術そのものよりも、腰椎麻酔を打つ瞬間が一番怖かったです!麻酔の介助は何度もしたことがありましたが、お腹を丸めて背中を突き出す姿勢で、見えないところに針を刺される恐怖は、想像以上でした。

いよいよ出産

麻酔の確認のため、医師がアルコール綿かなんかを下半身に触れて、冷たいかどうかを確認していました。麻酔がきちんと効いているのか不安で、何度も「麻酔効いてますか?大丈夫ですか?」としつこく聞いてしまい苦笑されました。

そのうち、サクサクとお腹を切られ、手術が始まりました。部屋の隅にあるガラスの棚に手術の様子がうつっており、じっと観察してしまいました。それに気づいた医師は「見ないほうがいいですよ・・」とは言ってくれましたが、気になってしまって。

10分もしないうちに、「もうすぐ出ますよー」と言われ、お腹をぐいぐい押されて、お腹の中からもう「おぎゃー」と産声が聞こえました。
ぐぐぐっと赤ちゃんが顔を出して、初対面!もっと血まみれを想像していたけど、案外つるりと綺麗な姿でした。

自然分娩のときは、陣痛で消耗しまくっての対面だったので、感動よりもやっと終わったという思いが強かったのですが、今回は意識もはっきりしているし、「ああー産まれたんだー出産ってすごいな」と、感動してじーんとしました。これから地獄の術後の痛みが待っているとは知らずに・・。つづく。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet

呼吸器内科に10年勤務 →休職 →訪問看護に再就職 →妊娠に伴い退職しました。 現在二人の子育てで休職中です。認定看護師の資格を持っています。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5