ナースはつらいよ

転職先の選択肢に☆精神科をおすすめする5つの理由

こんにちは、しまりんごです。

私は新卒で精神科病院に入職し、病棟約4年、訪問看護約2年勤務し、一般病院に転職しました。

自分のキャリアアップのために・・とは言いつつも多少の不満はあっての転職でしたが、一般病院に転職して思ったこと。それは、今までどれだけ職場に恵まれていたかでした。

自分の時間やプライベートを大切にしたい人、ママさんナースに精神科をおすすめする理由。今回はそれをお伝えしていきたいと思います。

時間外勤務がほぼない

私が勤務していた病院。日勤の終業時間は17時。16時55分、日勤看護師がナースステーションにぞろぞろ集まってきます。自分の私物を準備。
17時、備え付けの時計から音楽が流れます。その瞬間、「お疲れ様でしたー。お先に失礼します」夜勤者に挨拶し、17時5分には、日勤者は誰も残っていません。それが普通。日常です。

また、一般病院でありがちな、勤務時間外の病棟カンファレンス、会議、研修なども、基本的に勤務時間内に実施。その日休みの人は参加しなくてもよくなっていました。

本当に稀に、急変があったり、勤務終了時間間際の入院。対応のために残業した場合は、他の日に早く帰れるような対応になることが多く、その場合、残業代は発生しないものの、自分の時間を確保することを重点においている人にとってはそっちのが有難かったりします。

勤務手当の充実

精神科の特徴として、勤務の特殊性を踏まえた勤務手当があり、それが結構手厚くなっていることがあったりします。平たくいえば、危険手当的な意味合いで出されるお金がわりと高額。

私が勤務していた病院では昇給はあまりなかった(額が小さかった)けれども、勤務手当のアップは結構大きかったです。現在、一般病院で土曜日のみ夜勤をしていますが、転職前の病院の日勤のみのお給料のがずっと良い。

ボーナスの算出は普通、基本給でされるので、基本給が安ければボーナスはそこまで良くないというからくりはありますが、勤務手当が良いと月給は結構潤います。

子育て支援に力を入れている場合が多い

一般病院に比べて託児所(事業所内保育施設)の設置率が高いです。

それだけではなく、子どもの急病などでの欠勤や早退、子どもの保育園や学校の行事への出席のためのシフトの融通など、一般病院よりはるかに子育てに協力的です。

看護師の充足率も、一般病院より上ですし、子育て経験のある看護師が多いため、理解もあります。

休みがとれやすい

一般病院に比べて公休が多いところが多いようです。私が勤務していた病院も年間休日120日ほどありました。

また、有休取得率の高いこと!ほぼ100%消化できます。有休を希望したからといって、誰も嫌な顔をしません。みんなが同じように取得していますから。

そして、インフルエンザの時の対応。現在勤務している病院では、自分の持っている有休の中から消化していかなくてはいけないことに驚きました。強制的に休まなくてはならないのになぜ?と。

私が勤務していた病院では、インフルエンザ有休というものが存在し、インフルエンザになったら、自分の持っている有休とは別に有休がもらえました。

そして、就学前の子どもをもつママのために、「子の看護休暇」というものがあり、年間5日、子どもの急病時に有休扱いで休めるという決まりがありました。たったの5日ではすべてはカバーできないこともありますが、とーっても有難かったです。

意外と・・教育が充実している

現在の病院に転職した時に戸惑ったこと。まったく研修などがなく、そしてプリセプター制度は機能していない。「前の病院でやってきているでしょ?できるわよね?」というまさに丸投げな教育制度にびっくり!いや、そうでない病院がほとんどだと思うんですけど。私の病院がおそらくひどいのだと思います。

精神科の教育制度、実は結構充実しています。一般科から転職してくる人にとっては未知な領域なので、新卒者、転職者問わずしっかりスケジュールを立てて、1年がかりで研修をします。ローテーション研修もあり、他の病棟や、デイケア・施設、訪問看護などの仕事も経験し、きちんと振り返る時間をもちますし、1年間、プリセプターがしっかりつき、もしそれ以降も不安が残るようならプリセプターシップ延長もOK。

もっとキャリアアップしたいという人には、日本精神科看護技術協会が認定する、精神科認定看護師という資格を取れるようにするためのバックアップ(研修費用の負担、実習中の欠勤は勤務扱い)なども充実しているところが多いです。

いかがでしたか?職場環境って、とっても大切だと私は思うのです。余裕があるか、ないかで仕事のクオリティーはもちろん、プライベートも全く違うものになってしまいます。一般病院にいたけどその忙しさに疲弊してしまっていたり、ライフワークバランスを見直したいと思っている方、精神科はいかがですか?もちろん、仕事の内容に対する合う、合わないはあるかと思いますが、転職を考えたときの選択肢のひとつとして検討してみても良いかもしれませんね。

私もそのうち、また精神科に戻るかもしれません(笑)

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2018年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet
闘うワーキングマザー
しまりんご
精神科や緩和ケアなど経験がちょっと特殊!

育児花丸旦那さんと4歳の息子との3人暮らし☆専業主婦に対する憧れも密かに抱きつつ、常勤で走り続けるワーキングマザーです。趣味は楽器演奏と、映画鑑賞。最近は手芸店巡りが大好き。目指すは、なんでも挑戦する30代♪

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5