ナースはつらいよ

入院して分かった点滴の苦痛とナースの対応

第二子妊娠中に一ヶ月以上にわたる長期入院を経験しました。今まで看護師として数え切れない数の患者さんに点滴を行ってきましたが、初めて患者の立場になってみて、改めて分かったことがたくさんありました。

24時間持続点滴の不便さとストレス

お腹の張りを抑えるためにウテメリンの点滴を24時間ポンプで持続点滴をしていました。ずっと点滴に繋がっている状態を初めて経験してみて、こんなにも不便なものなのかと改めて感じました。

食事をする時も、何か物を取るときも、書き物をする時も、トイレに行く時も、寝るときも、常時点滴のルートが引っ張られていないかどうか気にしながらの生活は、想像よりもずっとストレスでした。

看護師で点滴を見慣れている私でさえこんなにストレスなんだから、初めて点滴をする患者さん達はもっとストレスだろうと思います。輸液ポンプのアラームが鳴ったり、点滴の刺入部が少し痛かったりと、少しの異常も不安に感じるだろうなあと思いました。

ルートを入れる場所の選択の重要性!

24時間つながれている点滴なので、点滴ルートをどこに挿入されるかによって不便さは大きく異なりました。やはり、利き手の方が何倍も不便でしたし、手首や肘など関節の近くは不便でした。どの教科書にも書かれている基本的な知識ですが、実体験を元に腑に落ちました。

長期に点滴をしているとだんだん血管も脆くなっていき、点滴差し替えの頻度も多くなっていきます。血管炎になってしまった箇所はしばらく使えませんし、点滴を入れる場所がなくなってきます。それでも一生懸命邪魔にならない場所を選んで挿入してくれるナースには感動しました。

また、大学病院なので研修医が点滴を入れることもありましたが、ナースのように生活の不便さを想像して場所を選択するということは苦手なようでした。24時間点滴なのに、肘の正中に迷わず入れようとする研修医には思わず説教しそうになりました…。

差し替えの恐怖

点滴差し替えはかなり気が重いです。看護師何年やってるんだと言われようが、やはり痛いものは痛いです。もう、点滴を刺す前に血管を探している時点で、慣れてるかそうでないかが分かってしまいます。慣れていない人で、自信なさそうに血管を探され、手が震えながら点滴を刺されるときの恐怖と言ったら…!

私も新人の時は点滴挿入が何より苦手だったので、気持ちは痛いほど分かります。しかし、苦手なことは本人が一番分かっていると思うので、同僚の手を借りて練習するとか、イメージトレーニングを重ねるだけでも技術の向上は十分できますので、どうか点滴の苦手な全国のナースと研修医の皆さんはお願いします!

あと、どんなにベテランになっても、同じ患者さんで2回挿入を失敗したら刺す人を代えるのは大切だなと思いました。同じ人に3回刺されるよりは、あっさり交替したほうが、信用は失いません。

テープ固定は奥が深い

点滴挿入後にテープ固定をしますが、これもナースのセンスが問われる部分なんだなと感じました。テープの切り方から止め方まで、生活の不便にならずに確実な固定を行うということが大事ですね。

細かいことですが、テープの四隅を丸く切って貼ると、剥がれにくさが全く違いますし、忙しくてもその一手間を惜しまないナースはさすがだなと思いました。

また、テープを剥がす時にきちんと皮膚を抑えて愛護的に剥がしてくれる人もいましたが、ベリベリベリッと驚くほど勢いよく剥がしてしまう人もいて、驚きました!

最後まで確認する慎重さ

点滴の確認は、輸液ポンプがついていたので必ず皆さんダブルチェックをしていましたし、2時間ごとの観察も欠かさずしていて、マニュアルを徹底しているな、と安心していました。

ナースの忙しさは身を持って知っていますので、多少のことは気にしませんでした。しかし、忙しい中でも、必ずルートを指差し接続を確認するナースもいて、この人は必ず信用できるなと思いました。

患者さんがどこまでナースの挙動を見ているかは分かりませんが、やはり確認をしっかり行う人は信用されるナースだろうなと改めて感じました。

看護師が実際に患者の立場になってみると、改めて勉強になる事も多かったです。それと同時に、病棟で働いていた頃の自分を反省することもありました。点滴という看護行為は、新人からベテランまで経験年数問わず、確実な技術とセンスが問われる、奥の深いものだなと思いました。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2017年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、転職支援金がもらえるのが最大の特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet

呼吸器内科に10年勤務 →休職 →訪問看護に再就職 →妊娠に伴い退職しました。 現在二人の子育てで休職中です。認定看護師の資格を持っています。

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5