ナースはつらいよ

意外と忘れがち!患者さんにもスキンケアしてますか?

こんにちは、かのんです。
すっかり寒くなりましたが、スキンケアはしっかり行っていますか
私たち自身のスキンケアは毎日出勤前、就寝前には行っていると思いますが、患者さんに対してと考えるとどうでしょうか。

忙しい時だと、清拭をしてそのまま、ということもありますよね。
特に新人の頃は業務に追われて手一杯になってしまいそんなところまで気が回りませんでした。
新人から脱したくらいの時期に、皮膚・排泄ケアの認定看護師さんと一緒に働いていたことがあるのですが、一緒に清潔ケアをするときはどんな患者さんにも必ずスキンケアを行い、更にスキンケアの徹底を叩き込まれたので、それからは怠らないように心がけています。

どうしてスキンケア?

そもそもどうしてスキンケアが必要になるのでしょう。
病院の環境自体が乾燥しているので、清拭や入浴で皮脂を取ってしまうと肌のバリア機能も低下し、傷つきやすくなってしまいます。

患者さんは様々な状態で入院されていると思いますが、栄養状態の低下している患者さんはとても多いです。特に消化器系・呼吸器系の疾患の方は食事摂取が困難である場合もあるので、若年の方でも血中のアルブミン値が低い場合があり、スキントラブルをおこしやすい状態になります。

また、高齢患者さんの場合は、栄養状態低下のみではなく、皮膚自体が菲薄化しており、弾性も低下しているため、ちょっとの刺激で皮膚を損傷しやすくなっています。
円背もあり、背部の骨突出もあるので褥瘡にもなりやすいですね。

リンパ浮腫や抗がん剤の影響などで皮膚自体が菲薄化している場合もあるので、スキンケアを行うことで皮膚を保護していくことが必要になってきます。

まずはアセスメント、観察から

とはいえ、ADLが自立している患者さんに毎回全介助でスキンケアをするのもなかなか大変なので、まずは血液データ、ADLなどの情報と、検温の際に皮膚状態を確認したうえでどの程度の皮膚統合性障害のリスクがあるかのアセスメントを行ってから介入しています。

日常のケアの後にスキンケアを組み込む

実際に患者さんに介入するときは、清潔ケアの後になります。

清拭・入浴後、足浴後

清潔にした部分にクリーム類を塗り、しっかり保湿するようにします。
塗布するクリーム類はトラブルがなければ患者さん本人もちのもので大丈夫なので、好みのものを使わせていただくか、医師にヒルドイドローションなど保湿剤を処方して使わせていただきます。

陰部洗浄後

ADLが落ちていて床上排泄の患者さんや失禁状態の患者さんはスキントラブルを起こしやすいので特に気を使っていると思います。

陰部洗浄の際に毎回石鹸を使って洗浄でもいいのですが、場合によってストマケアなどでつかうクレンジング剤で汚れを落とすこともあります。
また洗浄後に保湿を行いますが、その際に撥水性のあるクリームを塗布することで汚れを弾いてくれるのでトラブルが起こりにくくなります。

ただ撥水性のクリームも費用が掛かるので、もし買いたくないという場合はワセリンなどを塗布すると便などの汚れが付きにくくなるので、医師に処方してもらってもいいかと思います。

ADLの下がっている患者さんに限らず、若い患者さんでも褥瘡になってしまうこともあるので、元気な患者さんにもスキンケアを励行していくことが大切です。

終わりに

一言でスキンケアといってもさまざまな方法があります。
どのスタッフでも統一してスキンケアができるように、必ず計画に反映することも忘れてはいけないですよね。
時々ケア方法を書いていなくて、患者さんにどうやっているのか聞くこともありますが、統一できていないと患者さんの不信感にもつながるので注意したいところです。

スキントラブルを未然に防ぐことがナースの日々の看護に求められると思うので、ちょっと大変かもしれませんが、小さなことからこつこつと継続していけたらいいのではないかと思います。

また、時間はかかってもひどい褥瘡などできてしまったスキントラブルが少しずつ治癒していくのを見るのもうれしいですよね。
看護の力は偉大だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました(*’▽’)

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
8年目ナース
かのん
忙しいほど燃えます!

手術室、ICU、外科病棟などいろいろな病棟を渡り歩いてきました。 基本的に忙しい方が燃える8年目ナースです。 現在妊娠に伴い退職しましたが、日々やりがい探しに奔走しています(^^♪

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5