ナースはつらいよ

マタニティー看護師はつらいよ…。私の経験談②

こんにちは、ミントです。

いよいよ冬らしくなってきましたね。朝晩の冷え込みも厳しくなりました。

インフルエンザの流行する季節に…。高校受験を控えた息子を持つ母としてはかなりピリピリモードです。

今年はマイコプラズマ肺炎も流行しているみたいですし…。

(年子のため、来年も同じ思いをするのですが…( ;∀;)。)

そんな息子が私のお腹に命を宿した時の職場経験を前回お話しましたが、今回は私の身体に生じた変化についてお話ししたいと思います。

よく妊婦さんの雑誌に書いてある内容を(ほんとかな?)と思っていましたが、結構、当てはまりました。

(雑誌は読んでも教科書は読み返しませ~ん~☆( ´∀` ))

とにかく嘔気、嘔吐の日々

私の妊娠が分かったのはなんと二日酔いの勘違いから(@_@)。

丁度、病棟での新年会があり、二日酔いに。

お腹の調子も悪くなり、勝手に飲み過ぎだ~と思っていました。

しかし、嘔気はいつまで経っても治まらず、はたと気付きました。

゛最近、女の子の日が無い…”

即、妊娠検査キット購入。結果…妊娠していました♡

そして産むまで洗面器を枕元に置く生活が始まったのです…。食べれないので嘔吐物は胆汁…。苦い…。

前回の投稿にもあったように、患者さんのガーグルベースンに空嘔吐(@_@)。

勤務中、トイレに間に合わず、ステーションの流し台で嘔吐…。

そんな中でも悪阻がひどかった時間帯は深夜勤務帯。夜中の0時~朝の5時くらいまでが一番ピークでした。

全てのにおいがダメ!

悪阻はある゛におい”によって増強する事がありました。

私の悪阻を特に増強させたものを紹介します。

生活用品を総入れ替え

私の場合、シャンプー、リンス、ボディソープ、柔軟剤その他etc…全てのにおいに反応し、悪阻がひどくなりました。
そのため、全て無臭の物を探し、総替えしました。

ご飯の炊けるにおいがダメ!

これは比較的妊婦の皆さんには多い現象かと思います。

とにかくその場から逃げました…。

しかし、病棟での患者さんへの配膳は逃げることができませんよね(´;ω;`)。

配膳の時はマスクを二重にし、口呼吸を心がけました。

旦那のにおいがダメ!

誠に申し訳ないことに、今まで感じていなかったにおいまで感知するようになったのか、いきなりきましたね…。

同じ部屋、同じ車内、汚れた洗濯物から布団まで、全ての旦那のにおいが私の悪阻を増強させました。

(だからといって追い出せないし…( ´∀` ))。

この3点は突出してダメ!なにおいでした。

毛深くなる

これは雑誌(教科書にもあったかな?)に載っていましたが、「ほんとかな~?」と半信半疑でした。

しかし、お腹に明らかな正中線の様なたてがみ…。

何故か胸部正中にも現れるし…Σ(・□・;)。

そして、腕や脚もどんどん毛深くなっていく…。最後には狼女になるかと思う程でした(@_@)。

異常なほどの便秘

女性は元々、便秘体質の方が多いと看護師をしていて思いましたが、私も妊娠前から便秘がちでした。

それで妊娠…。悪阻による嘔吐に飲めない、食べれないが重なり便秘が悪化(´;ω;`)。

しかも、努責するとお腹に張りを生じるため、ラキソベロンのお世話になっていました。
(後に話しますが…皆さん、用量は守りましょう!!)

患者さんに「食べないと便が出ませんよ」なんて当たり前のように言っていた私を思い出しました。

体調が悪いと食事をすることも苦痛なんですね…。

身をもって経験しました。

まとめ

今回は妊娠によって生じた私の身体の変化でしたが、出産すると嘘のようにこれらの症状は消失しました。
(ずっと続いてもらっても困りますが…(≧∇≦))

妊娠による変化は私には関係ない、なんて雑誌を読んで思っていましたが、ほぼ記載通りとなりました。

このような変化は個人差があると言われますよね?

例えば神経質な人は悪阻がひどいとか、おおらかな人は悪阻がないとか…。

それに当てはめると私は神経質、ということになります、が、この後、とんでもない事が私を待っていました。

そのお話はまた今度(*´ω`)。

妊娠し、自分の身体、体調の変化に驚き、大変な思いをしながら看護師をされている方も多くいらっしゃると思います。

ですが、出産によりその大変さは消失します。

好きなものが食べれます。

毛深いのも普通になります。

旦那さんと距離を置かなくてもよくなります( ´∀` )。

出口のないトンネルはありません。

無理をしないと業務が回らないことも分りますが、頑張りすぎず、ぼちぼちとお仕事をしてほしいな~と思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆彡。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
思春期の子供二人を持つ悩めるママナース
ミント
一通りの現場を経験しました!

看護学校卒業後、県立病院胸部外科病棟に就職。3年勤務し育休2年取得。年子で子供2人出産し、OP室復帰する。(その間、ケアマネージャーと福住2級取得)上の子が1年生になるのを機に特養に転職。3年目で交通事故に遭い、躁鬱病になり退職。直ぐに総合病院OP室に勤めるも短期間で退職。以後、脳外科病棟、ICU、皮膚科クリニック、特養立ち上げ、整形外科専門病院、老人病院、透析専門病院と転々とするも躁鬱病もあり長続きせず今は看護師お休み中です。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5