ナースはつらいよ

私に最良の転職方法!

こんにちは、ミントです。

私はこれまで数々の職場を転々とし、履歴書にはもう記入する欄がありません( ´∀` )。

その主な原因は私の双極性障害なんですが…。

そんな私が転職する際にどうやって次の職場を決めたか、お話したいと思います。

参考にしていただければ幸いです(^▽^)/

自分で探す

今の時代、インターネットも普及し、転職先の検索も楽にできるようになりました。

自分の働きたい条件にあっている職場も画面上ではかなりあります、が、ここで私の苦い経験を…。

表記してある事と違う

ある脳外科専門病院で、救急も受けていた病院がありました。

そこは自宅から車で15分の病院。

しかも日勤常勤看護師募集!と子供が小学生だった私の求めていた求人情報でした。

一応、本当に日勤常勤で大丈夫なのか電話で聞いてみました。

すると、担当者から「8:30~17:30分までの日勤のみで常勤扱いです」との返事が。

直ぐに面接の日取りを決定し、面接・合格\(^_^)/。

改めて契約書などにサインを行うため、病院を訪れ、契約書にサイン、捺印したところで…

「ここは日勤常勤は13:00~22:00の勤務が週に1回は入りますから」宣言(@_@)!

なんでもそれをしないと常勤扱いにならないとか!

なに!それ!求人票にも書いてないし、電話で確認したし、契約書にも記載がないし!!

しかし、サインをしてしまった為、破棄できず、そのまま勤めることとなり…。

しかも公立病院でのOP室経験から病棟ナースをしながらOPナースもする、という事態に(´;ω;`)。

とんでもない職場でした。

人間関係がわからない

自分で調べてみても限界があるのが人間関係の実態

ある整形外科専門病院のOP室に転職した時はびっくりでした。

師長がスタッフの悪口や仕事の不満を所かまわず大声でぶちまけている…。

実質、OP室を動かしているのは私より若い主任さん。

師長はOPには就かず、内視鏡の介助が専門と自分で決めていらっしゃる、融通の利かない職場でした。

他の職場では逆に主任が師長をコントロールしている状態。

スタッフの一日の初めの仕事は彼女のご機嫌伺いでした。

彼女に目をつけられないように、失敗しないように…。緊張の連続でした。

知人の紹介で転職する

これは…。正直、きついです。

話に聞いていた内容や雰囲気とは違っていたけど、知人に紹介してもらったから辞めにくい…。

といった精神状況になりました(;´Д`)。

特に看護部長が同級生のお母さんであった時は正直、゛辞めれない…”と思いました。

(辞めましたが…)

ナース人材派遣会社の利用

私はこの方法が一番長く働けました(⌒∇⌒)!

必要な情報のリサーチ力がすごい!

転職になるとどうしても次の就職は慎重になりますよね?

その点、人材派遣会社はその病院の特性・求められる人材・何に特化していたら有利か?など細かく教えてくれます。

中には「理念」まで教えてくれる会社もありました。

人間関係の最新情報がわかる

これは私が一番助かった事でした。

色々な職場を退職した看護師から情報を得ており、私が希望した病院の人間関係もよくわかりました

例えば、医師が横暴だ、全看護スタッフが病院との軋轢で辞めた、就職された方から辞職したいとすぐに連絡がくる病院…などなど。

自分で探していては決してわからない部分を多く知ることができ、参考になりました。

面接は一人じゃない!

人材派遣会社を利用しての面接では必ず私と派遣会社のスタッフとがワンセットで面接となりました。

(4社利用しましたが、皆さん、同伴でした)

そのため、事前に希望条件などを細かく伝えておくことで自分ではなかなか聞きづらい内容まで踏み込んで聞いてもらえました

会社によっては面接の時間より早く集合し、面接の予行演習を行うところもありました。

就職してからも相談できる

実際に就職してみて、労働条件・内容が違ったり、人間関係の相談もできました。

相談することで派遣会社の方から職場にお話ししていただき、改善された事も多くありました。

まとめ

これまで何回職場を変わったか、数えるのも大変ですが、その中でも長く勤める事ができたのは人材派遣会社を利用しての就職でした。

自分一人で探して、条件に合えば直ぐに勤めては合わないと辞めていた私。

知人の紹介だからと頑張っていた私。

しかし、それらは多かれ少なかれ双極性障害の影響があったと思います…( ;∀;)。

人材派遣会社を利用する事で、先ずは私を(病気も含め)知ってもらい、多くの情報から適応可能な職場をリサーチしてもらいました。

就職後も密に連絡を取ることで、相談もでき、不安の解消にも繋がりました。

やはり、転職する際に必要なのは次に勤める職場の情報だ、と痛感しました。

私の場合は人材派遣会社が最良でしたが、中には合わない会社もあったのでそこはお断りしましたが…。

転職を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです(⌒∇⌒)。

最後までお付き合いいただきありがとうございました☆彡

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
思春期の子供二人を持つ悩めるママナース
ミント
一通りの現場を経験しました!

看護学校卒業後、県立病院胸部外科病棟に就職。3年勤務し育休2年取得。年子で子供2人出産し、OP室復帰する。(その間、ケアマネージャーと福住2級取得)上の子が1年生になるのを機に特養に転職。3年目で交通事故に遭い、躁鬱病になり退職。直ぐに総合病院OP室に勤めるも短期間で退職。以後、脳外科病棟、ICU、皮膚科クリニック、特養立ち上げ、整形外科専門病院、老人病院、透析専門病院と転々とするも躁鬱病もあり長続きせず今は看護師お休み中です。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5