ナースはつらいよ

妊娠とナース☆仕事そしてお金☆

以前、妊活について(妊活とナース その①妊活とナース その②)書かせて頂きました。その後順調に妊娠経過し、いよいよもうすぐ臨月となります。

デイサービスのパート勤務も退職し出産に向けて今、思うことを書きたいと思います!

看護師として働きながらのカタチ

私は結婚後復職する際に、デイサービスのパート勤務を選びました。妊娠したあとも病棟で働く先輩妊婦さんたちを見てきて感じた事を、以前の記事で書きましたが、あらためて今回自分が妊娠し、もし病棟で働いていたらと思うと、やっぱりとても無理!と感じる事は多々ありました。

まず、産休に入るのは産前は6週前からですが、遅すぎませんか?!国はもっと早くに産休に入れるようにして欲しいです。妊娠後期に入ったらお腹もどんどん大きくなり身体も重く動きにくくなるし、バタバタ仕事をしていたらお腹も張りやすく、早産の心配も尽きません…

産前6週まで病棟や外来などでそれまで通り働く妊婦さんて、凄いわと改めて思いました。

デイサービスのパートでは、週に2.3日で短時間の勤務体系で働くことができ、妊娠してからも身体的には大変楽でした。病棟に比べ殺伐としていない雰囲気もあり、また周りのスタッフも大変気づかってくれていた、というのも大変ありがたい点でした。

リハビリ専門のデイサービスだったので、利用者さんと一緒に自分も適度な体操が出来たというのも良かった点です。

しかし、デイサービスのような看護師が少ない所では産休・育休を取るというのは実際なく、退職という形になる現状です。

産休・育休制度の活用

今回の私の場合では残念ながらこれらの制度を取得し、お金ももらい続けるという恩恵は全くありません。勿論承知の上ではいましたが…。

しかし、本来パートでも産休を取得することは出来ます。ただ、産休中のお金(出産手当金)については、自分が勤務先の健康保険に加入していないと出ないため、夫の扶養で加入している場合はもらえません。ただ、休み自体は取得することができます。

でも実際、1日一人しかいない看護師が産休を取得し産後8週で戻ってくるとしても、その間企業としてはその看護師をカバーするために数週間だけ他の看護師を雇用しなければいけなくなり、なかなかそんな都合の良い人は見つからないと思います。

ましてや育休として1年休みその後復職となれば1年だけ誰かを雇用というのも難しい話なのだと思います。なので、実際デイサービスだけでなく看護師が少ない外来クリニックなども退職のカタチになる事があると聞きます。

育休に関しても雇用保険に加入していないと、お金(育児休業給付金)はでません。加入年数、日数の条件もあります。ただ、病院や会社によっては育児休業給付金ではなく、会社として育休中もお給料を減りはするけど支払ってくれる所もあるみたいです。良いですよね!

お金お金の話になってしまいましたが…つまり、結局今思うところとしては、デイサービスで妊娠期間働けたことは身体的にも精神的にも凄く良かった、が、経済的な面で考えるとやっぱり今後ちょっと不安!という事なんです!

こんなにお金がかかるの?!

経済的に余裕がある方なら、退職したあとはしばらく育児に専念しよう!と思い切ってできるのでしょう。我が家は決して余裕があるわけではありませんが、高齢出産育児だし、小さいうちは子供と過ごしたいな~なんて思っていました。

でもいざ、出産・育児にまつわるお金の事を知ると、想像していたよりお金がかかる事に驚きました!

何せ、買うものが多いし高いですね!マタニティグッズにベビー用品。今ならリサイクルショップで安く済ますこともできるのでしょうが、一人目だし、どうも元々抵抗があり、やっぱりベビちゃんには新品でかつ、良いモノばかり欲しくなってしまいます。

そんなワケで…

そんな感じで、色々総合して考えると、結婚しても仕事は辞めず働き続け、円滑な人間関係のもと、妊娠・出産・育休、そして職場復帰、というのがベストなんだろうなとしみじみ感じます!

カタチだけはそうであっても実際は我慢したり辛い思いをしたりと色々あるのが現実だとは思いますがね…

たとえ引く手数多の看護師といえども、現実的に自分の働きたい職場が見つかるのか、育児しながら新しい職場でやっていけるのか、就活と保活はスムーズにいくのか…あぁ、今から来年の事を思うと憂鬱になります!

今、こんな感じの状況で仕事を辞めるか悩んでいる方!今一度よーく考えてみてくださいね☆

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
出産・育児に専念中☆
梅乃
来春にはママナース予定!

12年ほど病棟ばかり勤務してきました。今年は出産と育児のためしばらくナースを離れ、専念します!そして来春からは育児と仕事と家事を頑張る予定です!!!

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5