ナースはつらいよ

派遣看護師は見た!デイサービスでの勤務の実態

以前老人ホームでの看護師の勤務の実態について触れましたが、今回はデイサービスについて書いてみたいと思います。
そもそもデイサービスってなんだっけ?と思う方もいるかもしれません。かくいう私も、看護学生だった昔々に行ったような気がするけど果たしてどんな施設だったっけ・・・と思いながら初勤務に臨みました。

デイサービスとは

通所介護ともいいます。利用者が自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、孤立感の解消や心身の機能維持、家族の介護負担の軽減を目的とした施設です。
普段自宅で暮らしている人が日中通ってくるところとなります。要介護度の程度にもよりますが、週1回通う人から週2〜3回の人、新たに契約して通い始めた人からベテラン(!)の方まで、様々な人がいます。

1日の流れ

・検温
・各自リハビリメニュー
・順番に入浴
・昼食
・レクリエーション
・各自のリハビリメニュー
・午後のお茶
・帰宅

検温

まずは体温、血圧、脈拍などのバイタルサイン測定をします。看護師やスタッフで手分けして来所された方の対応をします。ここでやや熱が高めな人はその日のスケジュールに参加できるのかが検討されます。代表的なものが「入浴」。これを楽しみに通ってくる人もおり、その日を逃すとまた数日は入れなくなってしまう、とスタッフとバトルする方もいます。
希望は叶えてあげたいけれど無理はさせられないし、判断に迷うところでもあります。。

各自リハビリメニュー

流れとしては全体で簡単な準備運動をしてから個人メニューに入っていくところが多い気がします。看護師が担当することは少なく、PTやOTが担当する形でしょう。個人メニューは利用者それぞれの身体機能に合わせたリハビリメニューになっていて、部屋の一角に設置された筋トレのマシーンを使用しているところが主かと思います。自宅にいるとなかなかやらないことも、ここに通ってきて、スタッフに見守られながらだと嫌でも(!?)やることができます。高齢者の筋力トレーニング、大事ですよね!
このとき看護師は全体を見守っていることが多いです。トイレ介助が必要な人の見守りや雑用を担当します。

入浴

曜日ごとに割り振られた人が順番に入浴していきます。介護スタッフがどんどん声をかけ、みんなホカホカになって帰ってきます。たまに軟膏処置や胃瘻の消毒などがある際は看護師が呼ばれますが、入浴介助に入ることはあまりありません。残っている人の軽作業を見守ったり、お茶の準備をしたりすることもあります。

昼食

ご飯の準備や食前後の配薬などが主です。食事介助の方がいれば介助に入ります。即時は施設内で作るところもありますが、外部からお弁当を取り寄せるところもあります。手早く配膳をします。

レクリエーション

日ごとに色々な内容がありますが、映画を見たり歌を歌ったりするところが多かったです。この時の看護師の動きとしてはやはり全体の見守りや一緒に楽しむ、という感じでしょうか。

午後のお茶

コーヒー、紅茶、お茶など利用者それぞれの好みに合わせたものを提供します。糖尿病のある人はお菓子が別メニューだったりするので注意が必要です。麻痺や嚥下機能の低下がある人にはトロミのあるものを用意したり、セッティングの仕方を工夫するといった配慮が求められます。昼食よりも以外と細分化された内容だったりするので、以外と忙しい時間帯です。

記録

空いた時間に個々人の連絡ノートや管理用のノートに当日行ったことを記入します。内容はそんなに多くはないと思いますので、ささっと終わらせます。

帰宅

スタッフ全員で手分けをして順番に利用者を送ります。看護師が車を運転するところは少ないと思いますが、施設によっては送迎するところもあるとかないとか・・・。荷物の確認や掃除をしていることが多いと思います。

以上が主な流れです。

病院勤務と比べると、時間の流れはとてもゆっくりとしています。何をしたらいいか初めは戸惑ってしまう人も少なくないと思います。デイサービスで大切なのは、安全に配慮するのはもちろんですが利用者が心地よく過ごせるよう同じ時間を過ごすということと、臨機応変にいろんな雑用をこなすというフットワークの軽さだと思います。

勤務終了後に疲労困憊で倒れそう!ということはまずないと思いますので、高齢者の看護が好きな方やゆっくりと働きたいという方にはオススメの勤務先だと思います。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
フリーダムなナース
なこ
珍しい職場の経験があります。

急性期の総合病院にて病棟、救急外来で勤務。その後持ちうる免許の限りを尽くして産業保健、老人施設、学校保健室など派遣勤務で様々な分野を渡り歩いたフリーダムなナース。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

  1. なこ 

    >ゆかままさん

    コメントありがとうございます。
    私が働いた職場は働きやすい職場だったかもしれませんね!

  2. ゆかまま 

    デイサービスほどその仕事場によって仕事が違うところはありませんよ。
    ましてナースはほんとに奴隷のようなところもあります。

  1. なこ 

    >ゆかままさん

    コメントありがとうございます。
    私が働いた職場は働きやすい職場だったかもしれませんね!

  2. ゆかまま 

    デイサービスほどその仕事場によって仕事が違うところはありませんよ。
    ましてナースはほんとに奴隷のようなところもあります。

>> すべてのコメントを見る(2)

 

人気ライターBEST5