ナースはつらいよ

GCUって聞いたことありますか?

こんにちは、みしまです。

皆さんは、赤ちゃんが入院する病棟と訊かれたら、どこを連想するでしょうか。
小児科、NICUは上がってきそうですが、GCUはなかなか出てこないんじゃないかな、と思います。
ずっと成人領域で働いている方の中には、「そもそもGCUってなに?」っていう方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、新卒で入った病院で小児科、NICUにGCUと小児・新生児領域をコンプリートした私ことみしまが、あまり知られていないであろうGCUナースのお仕事についてご紹介してみようと思います(`・ω・´)

そもそもGCUってどんなところ?

Glow Care Unitの略称で、NICUに入院した児が、状態の安定とともに転棟してくる、という流れが主です(転棟といっても、私が働いていたところではガラスを隔てた隣の部屋に移動するだけでしたけどね/笑)。

ただそれだけではなく、週数満期で体重もしっかりある状態で生まれたけれど、
何らかの治療を要する状態があって入院してくる児もいたりします。

GCUナースのお仕事

GCUナースの主なお仕事は、一言で言えば育児です。
もちろん、重症度の高い児がGCUに入院ってこともありますが。
…これだけでは説明になってませんね^^;

全てを説明すると大変なことになってしまうので、観察などの他病棟でも行うケア以外の、GCU特有かなっていうところをかいつまんで
少し詳しくお話していきます。

授乳

これが一番多い仕事です。
何せ、3時間おきにやってきますから(笑)。

とはいえ、一言に授乳といっても全注入、経口残注入、全て経口…と状態に合わせて哺乳の度合いも様々ですし、ミルクの量なども様々。
授乳時の状態変化にも気を付ける必要もあるし…と、当たり前のようにやっている仕事ですが、意外と神経を使う仕事かもしれません。

おむつ交換

授乳と同じく、一番多い仕事ですね。
皮膚が脆弱な子が多いので、おむつかぶれは早めに手を打ちたいところ。
なので、おむつ替えの時は忘れずにお尻の状態もチェックします。

沐浴

コットに出ている児は基本全員、保育器に入っている児も点滴が取れていてドクターの許可があれば毎日沐浴します。
全身の皮膚の状態をチェックするいいチャンスでもありますね。

両親への指導

面会時間などを利用して、ご両親へ育児指導をしていきます。
直接母乳をあげる練習や沐浴指導、その他救命処置の指導もしたりします。

眼科受診

未熟児網膜症のフォローの為に、眼科のドクターが週1回診にきます。
その準備と介助をします。

退院に向けての検査の準備・介助(脳波・ABR)

退院前のルーティンの検査として、脳波とABR(聴力の検査)をするので、検査の日には沈静の為の薬を飲ませたりします。
この二つの検査は、検査中安静にしている必要があるので、沈静がすごく大事です。

(必要時)小児科ナースへの情報提供

場合によっては、GCU退院後に小児科で定期的なフォローを受ける必要がある児もいます。
そういう児の場合、小児科にプライマリーナースを立ててもらい、そちらに情報提供をしておきます。

まとめ

以上、GCUで働く看護師の仕事についてご紹介してみました。

記事前半でも書きましたが、比較的状態が落ち着いた児が多く、他の病棟とは少しメインになる仕事が違うかな、という気がします。
当直でおむつ交換をしながら、同僚と「(GCUの仕事って)育児だよね~」なんて話すこともよくありました(笑)。

でもそこが、この病棟のいいところでもあるんじゃないかな、と思うんです。
若手でまだ子どものいないナースは、今後の自分の育児に生かせることがGCUでの仕事を通して沢山得られると思うし、反対に既婚でお子さんがいるナースなら、自分の経験をお母さんたちの精神的ケアに生かすことができる、そんな職場だなというのが、実際働いて感じたことです。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
小児科・NICUナース→主婦
みしま
引っ込み思案だけど、ナース頑張ってました!

看護学校卒業後、総合病院へ入職。小児科、NICUに勤務していましたが結婚を機に退職。結婚後には一般の接客業やデイサービスでのパートもしていました。仕事や人間関係で悩んだ経験が、誰かの役に立てばいいなと思っています(^^)

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5