ナースはつらいよ

病棟ナース24時~日勤午前中編~

みなさまお元気ですか?どうも、☆Makimaki☆です。

桜も見ごろを迎えたと思ったら、強風で桜吹雪でした。育児休暇中の私は、こうして季節の移り変わりをじっくり楽しんでいるのは何年振りか・・・としみじみ嬉しく感じております。ということは、看護に追われて季節はいつなのか、今日は何日なのか何曜日なのか?それすら気にする暇なく務めていた時期が長かったんですね。

私は今年度から13年目ナース(なので、経験としては12年)になるわけですが、これまで3つの病院で勤務経験をしています。

始めの病院:新人から4年目までの4年間。
      3交代病棟勤務・一般外科
次の病院 :5年目から10年目の途中までの約5年と数か月間。
      2交代病棟勤務(時々外来)・内科、外科、整形外科、泌尿器他混合
現在の病院:11年目から勤務し今年度で13年目突入、育児休暇中。
      2交代病棟勤務・一般外科、脳外科

今回は始めの病院での日勤業務経験を語ろうと思います。

ナースの私!いざ出陣

ナースキャップをつけていざ!病棟へダッシュ!

  • まず挨拶
  • 夜勤明けの先輩看護師の方々に「おはようございます。お疲れ様です」と挨拶です。先輩を労うという暗黙の了解のもと、他のことに時間を充てたい貴重な数分を、愚痴を聞く時間に充てます。新人の時はいろいろ準備があるので勤務開始時間の1時間前には病棟に入っています。

  • 手洗い
  • 病棟勤務室内の流しで専用石鹸を使用して手洗いし、消毒液をワンプッシュ&擦り擦りします。これをやらないとどうなるかというと、特に1,2年目看護師の行動に目を光らせて見ている、先輩と呼ぶには年の差のあるお姉さま看護師にお叱りを受けます。でも、お叱りを受けるからといってやるわけではありません。清潔の始まりは手指消毒からです。

  • 環境整備の準備
  • 申し送りの後に環境整備に回るのが日課です。スムーズにこの業務に入れるように準備する必要があるのですが、暗黙の常識で新人看護師の仕事でした。これができていないと、円滑な業務スタートが切れなくなるので、1日の風当たりが大変なことになります。

  • 情報収集
  • 受け持ち患者さんの病名・既往歴・手術日・検査の結果・本日の予定・輸液の状況・食事の内容・内服薬・バイタルサイン・ドレーンの性状と排液量などを把握しておきます。ナース1人で6~7人の受け持ちでしたので、患者さん1人あたり5分以内に情報を取らないと間に合いません。しかし、その間にもナースコールが鳴ると取らなければいけない雰囲気でなかなか進まない日の方が多かったです。

  • 申し送り
  • 8時30分に申し送り開始です。夜勤看護師が、昨日の日勤帯から夜勤の間での申し送り事項や重症患者さんの報告などを行った後、看護師長からの業務に関するお知らせなどがあります。だいたい10分程度で終わります。患者さんの個別の報告は、リーダー看護師が夜勤担当看護師から全員分まとめて送りを受けます。

  • 環境整備
  • ここでようやく、先ほどの準備物の出番です。患者さんの部屋を回り、不必要になった物品の回収やベッド周囲の軽い拭き掃除、などを行います。併せて患者さんと会話をしたりで、様子の把握としての時間にも充てます。

  • 清拭
  • 基本毎日清拭です。術後の患者さんが多いので、介助での清拭が必須でした。特に術後1~3日目までの患者さんは疼痛も強く、看護師2名で手厚く清拭でしたから、進まないときはみんなで泣きそうになりながら拭きまくっていた記憶があります。

  • 輸液交換
  • 術後患者さんが多いので、輸液は常に輸液ポンプを使用し、時間投与での管理でした。
    例えば食事開始がまだの患者さんなら100ml/時間というような具合です。ですので、時間が来ると輸液の確認と追加のために看護師が集合し、ダブルチェックの後輸液交換に出かけるのであります。

  • 検査出し
  • レントゲン・CT・MRIなどなど外科病棟は連日検査件数が多く、しかもほとんどの患者さんがベッド又は車いす輸送でしたので、どんどん連れて行かないと終わりません。疼痛のある患者さんの介助は必要ですし、輸液ラインやドレーンが絡まったり抜けないように観察することも重要でした。この気の使いようには、アドレナリン最高値状態が続きます。

  • 手術出し
  • 早いときには8時45分手術出し。必要物品・手術承諾書書類一式・家族が来ているか確認し、手術着に着替え、下肢静脈血栓予防のストッキングを穿く介助をし、トイレを勧め、輸液の確認をして、と慌ただしくなります。そんな中、「点滴しているところが痛いです」なんてことになると、針の交換です・・・。手術の時はゲージの太い針を使用するので患者さんも看護師もプチ落胆です。でも!そんな悠長にやっていられないので手術出し時間まではとにかく猛進です。

と、以上のことがほぼ午前中のミッションで、ある程度かたをつける必要があります。そうしないと、午後がとんでもないことになってしまいます。午後の出陣内容は、病棟ナース24時~日勤午後編~でお話しています。良かったらご覧になってください。

最後までお読みいただきありがとうございました!☆Makimaki☆

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
☆ゆるふわママナース☆
☆Makimaki☆
採血、ライン確保、得意です♪

外科系病棟での経験が豊富です。短期間ですが管理職を勤めたことがあります。結婚を機にワークライフバランスに取り組んでいる病院へ転職。 第一子の育児休暇を経て、昨年復帰。本当は慌ただしいバタバタ感が好きなのですが、今はママであることを優先してゆる~くふわ~っとナースをしています。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5