ナースはつらいよ

私が取り組んだ病棟5S‼︎〜前編〜

家では子供のオモチャや食べこぼしを毎日何度も片付ける日々…。何故我が家はこんなに散らかっているんだろう。もっと上手に整理整頓出来る方法ないかな、なんて思うこの頃です。

そんな私ですが、2年ばかり5S担当のリーダーとして働いていた事もあります。「進撃の巨人」的に言ってみると、「掃除の頭人」。いわば掃除係ですがね。シンデレラと言えば幾分聞こえは良くなるかもしれません。ただ、シンデレラのように義母や義姉から指図される立場ではなく、むしろスタッフ皆んなの清掃意識を高めるために何が出来るかを考える役割だと思っています。

家庭に役立つかは別として、そんな私が取り組んだ5Sについてお伝えしようと思います。

各場所にチェックリストをつける

まずは、病棟の中を場所場所で区切ります。例えば、リーダー机、汚物処理室、ケア準備室、点滴準備台…なんて具合に。そこに、それぞれの場所に見合ったチェックリストを作成しぶら下げます。ケア準備室なら、使用済みの氷枕が出しっ放しにしてないか、ヒルトパックは保温器又は乾燥機に収納されているか、洗面台に汚れは無いか、などなど。

しかも、箇条書きにした文章だけでは分かりにくいし、個々で認識の違いが出てくるので、裏面などに理想とした形の写真を貼り付けておきます。そうする事で、掃除といってもどこをどうするのか、どこまでするのかが明確に分かるからです。

チェックリストをチェックする事が煩わしい、時間の無駄と思うかもしれませんが、チェックリストを作成する事で少なからずチェックされているという認識が生まれ、片付けなければという意識が出ると考えました。その結果、全員の意識が変わったかは分かりませんが、以前より清掃に対して積極的になってもらえたと思います。

また、チェックする人がその時に汚い場所を清掃するので、おのずと清潔度はアップしたように思います。最初はチェックリストばかりがぶら下がり、逆に邪魔かもしれませんが、清掃がある程度定着すれば撤去すれば良いのです。チェックリストを記入しなくて済むという開放感は生まれますが、掃除をしなくてよくなった!とまではいかないはずです。

朝のミーティング後に全員で5分間清掃の時間を確保

日勤勤務者に朝の5分だけ時間を貰います。勤務終わりの方がたしかに各所汚れていると思うし、綺麗にしてから次勤務者に送りたいという思いもあります。しかし、時間帯を考えた場合勤務の終わりは個人個人で時間が違いますし、昼休憩といっても交代で入るので皆んなバラバラです。朝のミーティングや申し送りの前後が一番皆んなが揃っている時間と言えます。

何も無理に揃って清掃しなくても、1人1人が1日の内の5分清掃すれば良いのでは?となるかもしれませんが、そうなると必ず手を抜く、要はサボる人が出てきます。1人がサボるならさほどの支障は無いかもしれませんが、そうやって見えない環境で全員がサボっていたら元も子もありませんからね。

一体感を生んで清掃に取り組む意識を高めるには、皆んな一緒!が肝心です。

開始から5分後のアラームまでに、準備しておいた掃除用具でチェックリスト片手に各々清掃してもらいます。ポイントは掃除用具とチェックリストは5S担当者が準備する事。物品の準備まで勤務者にして貰っていては、5Sメンバーは指図するばかり!と文句が出かねないので、5Sが率先して清掃準備などは行う方が無難です。

期限付きで貼紙を掲示

それほどの効果はあまり期待せず作成していましたが、掃除喚起のポスターを作成して各所に貼っておきます。「リーダー机の上;カルテが散乱していませんか?」「処置室;処置後の物品出しっぱなしナシ!」「休憩室冷蔵庫;賞味期限切れのものナシ!」などなど人目につくように。ただし期限付きという条件があります。

何故ならこのポスターでさえ5S対象に入ってしまうからです。不要な掲示物、とは言えませんが掲示物を多くする事はそれだけ見栄えを悪くしている事に繋がる…そうです。定期的に上層部の5S監査が入り、一生懸命作成したポスターはあえなく1ヶ月経ったら不要との通達を突き付けられました。

それまでに、いかにしてスタッフに5Sを徹底してもらうか。ポスターは奇抜で頭に残るもの、そのポスターが剥がされてもその場所を見れば鮮明に思い出すぐらいインパクトのある構図にしなければならないそうです。

まだまだあります病棟5S。引き続き後編でお伝えします。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
元ナース 現ずぼら主婦と一児のママ☆
まこ
クリーン病棟で長期勤務してました

看護師9年目。血液内科病棟で勤務し、小児から成人・老年期の看護に携わる。結婚半年後に夫の転勤に伴い退職。現在は一児の母で子育て奮闘中。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5