ナースはつらいよ

勤務交代時の申し送りあれこれ

こんにちは、おじゃりんです。
一昔前から申し送りは廃止、短縮の流れとなっているようですが、その方法は病院によってさまざまだと思います。

どの申し送り方法にも良し悪しというものがあると思いますが、今回は私が出会ってきた始業、申し送り方法を紹介したいと思います。

全体の集合、連絡伝達、その後ベッドサイドで患者さんに関する特記を伝える

これは私が初めて就職した病院の救命センター(ICU)での方法でした。

私が入職したての頃はベッドサイドでの患者さんに関する申し送りも入院時から経過と流れを伝えていました。しかし、時間の有効活用と経過記録を丁寧に書き、記録を読むようにするということを目的にベッドサイドの口頭での申し送りは簡略化されました。

経過はほとんど伝えません。急変したとか、明日転床が決まったとか、指示が変わったとか、その日特別に起きた出来事や家族のことで特に共有しておかなければならないことなどは口頭で伝えます。「(送ることは)特にありません」ということもあります。

メリットとデメリット

メリットはまさに時間の節約。これにより10~15分くらい節約できていると思います。そして記録も書き漏らさないように丁寧になります。送られる側もカルテや看護記録をしっかり読むようになります。

デメリットとしては、情報収集に慣れていない新人にとっては必要な情報を拾い上げることが大変です。また、伝える側も漏れがないようにしないといけません。また、受け持ち以外の情報を得にくいということもあります。

全体の集合、連絡伝達、ベッドサイドの確認後再度集合して全体情報共有

始業時に全体の連絡事項が前勤務者から送られ、一度受け持ちのベッドサイドに行き前の受け持ちから送られます。その後もう一度全体で集まり情報共有します。ちょっと古臭いと思ってしまった私です。

メリットとデメリット

メリットはなんといっても全体で情報を共有できるということだと思います。勤務者が自分の受け持ち以外の患者さんの情報を持てれば「こういう人だと知らなかった」ということを防ぐことができます。

デメリットはかなりのタイムロスです。そこの病棟は病床数も20以上あります。一人の患者さんに1分使ったとして単純に20分は時間を使うことになります。この時間にもっといろいろなことができるのではないかと考えてしまいます。

全体集合なし。ベッドサイドでの申し送りのみ

術後ICUでした。始業の全体集合がありません。時間になると前勤務者からベッドサイドでの申し送りがあります。私はデメリットしか感じないところでした。

一から十まで話せと言われる

「その日のことだけいうなんてそんなのただの伝言ゲーム。そんなの意味がないし、いらない」

入職したての頃に先輩から言い放たれた言葉です。
「記録をしなさい。」「患者の説明、エピソードは要らない。」

こう教育されてきた私にとっては真逆のことをやれということになります。なんだか腑に落ちませんでした。

しかも、情報を取ろうにも記録が穴だらけで「○○はないのですか?」「□□はどこに書いてありますか?」と聞いても「それねぇ、ないんだよね~...」と返ってくる始末。つまりは口頭での情報のやり取りしかない。そう感じました。

始業の全体集合がないので始まり方がなあなあ
ユニットだし、その日のメンバーが数人なのでそれでもいいのかもしれませんが、連絡事項も共有しないし、メンバーの顔合わせもないのでなんだか締まりがないように感じてしまいました。

始業の集まりもなければ終業の集まりもないのでとにかく締まりがないように感じました。

結局どんな方法がいいのか

どんな方法も一長一短です。

送りに限らず、一番最初に勤めたところがすべての基準となってしまいます。いろいろなやり方があるのも当然。そのやり方をしていることにもそれなりの理由があるのだと思います。

ただ、時代の流れとともにいろいろなことが変わってきている中、外から入ってきた人の情報と内部事情を融合させてその病院、その病棟に合ったスタイルの申し送り方法で運用されればいいなと、下っ端ながら思いをはせています。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2018年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet
保健室の先生
おじゃりん
小学校の保健室の先生になりました。

人と関わること、子どもと関わることが好きだけど、ものすごくエネルギーを奪われてしまうタイプの人間です。 子どもと戯れる生活になり、日々ストレスと驚きと喜びを感じながら生活しています。

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5