ナースはつらいよ

夜勤明けに考える不安のあれこれ〜パート2〜

パート1では4つ不安点についてお伝えしました。どちらかというと自分のミスが気になる点でした。今度はそれに加えて、患者さんや新人さんに関する不安もまとめてみました。

夜勤で請求しておく薬剤や医療機器の請求忘れはないか?

夜勤の間にする作業って意外と多いんです。朝一にオペ出しや検査があれば、それに持参する薬剤を請求したり、病棟配置薬の補充をしたり、医療器機を請求したりと。

要は明日(当日)の治療の下準備。

それが出来ていないと、朝になって日勤者が大慌てする事になります。昼以降で使用する薬剤が届かないとなると、夜勤の自分は大抵帰宅しているので、知らない間に病棟が大慌て

そんな不安を残さない為に帰る前に何度も確認しますね。

自分の入れたルートが痛みや漏れなく点滴実施できているか?

患者さんが今まで使用していた抹消ルートが閉塞や抜去され、夜勤で新たにルート挿入する事もあろうかと思います。

なんなく逆血もあり点滴の滴下もスムーズであればシコリは残らないのですが、

難しい血管の患者さんで、何度もルート閉塞が起きている方なんかだと、自分の入れたルートがちゃんと日勤中もっているかが気になります。

日勤始まってすぐに閉塞や、痛みが出て抜去なんてなると、患者さんにも日勤者にも申し訳ないですしね。

状態の悪い受け持ち患者さんがどのような経過になっているか?

特に急変が起こった患者さんや、終末期で死期の近い患者さんの状態は気になります。

夜勤中に急変が起こると、勤務終了後も落ち着くまでは自分も対応すると思います。その後にどうなったか、ICUへ移った後の状況など気になります。

また、受け持ち患者さんが終末期であると、自分が帰った後に患者さんがご存命であるかどうかが気になります。

特に親交の深かった患者さんが昇天された場合に自分が勤務にいなければ、親しいスタッフが連絡をくれる事もありました。

受け持ち患者さんの病状説明日であると、説明後の反応はどうか

病状説明の内容にもよりますが、病名告知、余命告知、治療効果が無かった場合の今後の方針などシビアな説明がされる時の受け持ち患者さんの反応は気になります。

どのような反応を示したか、それに対するフォロー、家族の反応に至るまで。次の勤務時にどのような関わりをすべきか悩む事もあります。

新人さんが仕事を済ませて午前中に帰れているか?

新人さんも独り立ちするまでは手取り足取り指導が必要なので、夜勤後の帰宅も同時になるかもしれません。

しかし、独り立ちした後からは、記録を残すのみともなれば先に帰るようになります。

そんな1人残した新人さん。果たしてその記録は午前中までに終わっているのか、やり残した仕事を思い出して昼過ぎまで病棟をうろついていないか、気になります。

ただ気にはなっても自分も一緒にお昼過ぎまで仕事を手伝おうとまでは思わないのが薄情な、いや自分の身体に正直な先輩なのです。

こんな事を考えているとなかなか夜勤明けと言えども落ち着いて眠れませんね。

なので私は予定が無ければゴロゴロとしながらテレビを見ている事が多かったです。皆さんはどうですか?夜勤明けに色々考えるのは看護師あるあるになるのか、はたまたただの私の性格の問題か…。

とは言え身体が資本なので、悩みすぎず考えすぎず、一先ず仕事が終わったことに喜びを感じて帰路につければ良いですね。

以上つらつらと書き連ねては見ましたが、大まかに分類分けすると、

◯何か失敗していないか、やらかしてはいないかと考える
◯患者さんの状態が気になる
◯新人さんの状態が気になる

こんなところですね。それぞれ皆さん夜勤明けに考える内容は違うと思いますが、とりあえず夜勤お疲れさまでした。次回の勤務も頑張ってください!!

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
元ナース 現ずぼら主婦と一児のママ☆
まこ
クリーン病棟で長期勤務してました

看護師9年目。血液内科病棟で勤務し、小児から成人・老年期の看護に携わる。結婚半年後に夫の転勤に伴い退職。現在は一児の母で子育て奮闘中。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5