ナースはつらいよ

あってよかった!長期入院で役立つアイテム

私は2人目の子供を妊娠中に、前置胎盤による出血があり、安静のため出産まで1ヶ月半くらい入院する体験をしました。

自分も看護師としてずっと病院で働いていたのですが、改めて患者の身になってみると、狭い空間で長期間過ごすというのはとても不便なものでした。

その日々で意外と便利で重宝したグッズを紹介したいと思います。

小さいバッグ

これはもう便利グッズというよりは必需品でしたね。

私は24時間点滴をしていたので、どこへ行くにも点滴棒がお友達でした。なので、点滴棒に小さいバッグをかけておいて、財布やタオルや携帯電話を入れて持ち歩きました。

案外パジャマや部屋着だとポケットもそんなに大きくないし、財布は入らないんですよね。

よく雑誌の付録なんかについているような、お弁当袋くらいの大きさのバッグが一番使いやすかったです。

S字フック

ベッド周囲は収納が限られています。特に大部屋はしまう場所が少ないです。入院も長期になると私物が増えてきて、整理整頓が大変です。

S字フックはベッド柵に引っ掛けて、買い物袋や小さなバッグをぶら下げていました。

産後に傷の痛みで動けない時にも、横になりながらでも手が届くので便利でしたし、スペースの有効利用でした。

ちょっとしたところにS字フックを引っ掛けて、ハンガーを吊るすのにも使えました。隠れた便利グッズです。

耳栓

長期入院は入院費がかさむので、四人部屋の大部屋に入院していました。

大部屋では見知らぬ他人が24時間同じ部屋にいます。
少し横になって昼寝をしたいなーと思うときにも、同じ部屋で面会があったり、話し声が聞こえたりします。
夜中も同室者のいびきが聞こえたり、緊急入院でバタバタしていたりと眠りを妨げられることがあります。

そんな時には耳栓が本当に役に立ちました。
妊娠中だからか、出産への不安感からか、音に対して敏感になっていたので、耳栓をして自分の世界に入れるし、夜はとてもよく眠れました。

美容グッズ

入院するのに美容グッズなんて持っていく余裕ないわ!とツッコミたいお気持ちはわかります。
しかし、入院中は、とても退屈なものです。しかも一人で知らない環境にいて時間を持て余していると、良くないことばかり考えてしまうものです。
いかに自分の気持ちを明るく保てるかが大切だと思います。

私は一人目の子育てで全く美容に手をかけていられなかったので、この機会にと思って美容グッズを色々持参しました。
妊娠中は肌が敏感になっているので、いつも使っている慣れ親しんだブランドの化粧品の、美容液を数点購入し、時間をかけてケアしました。
また、子供とお風呂に入るときにはバタバタしていてなかなか使えない、お風呂で使う角質ケアやパック、髪のトリートメントなどを使いました。

入院中に撮った写真を見ると、やたらと肌も髪もツヤツヤしています。
退院したらすぐに二人の育児でまた元に戻ってしまいましたが・・(泣)

魔法瓶の水筒&お気に入りのティーバッグ

入院中は自宅と違って温かい飲み物がなかなか飲めません。自販機や売店でホット飲料を購入しても、すぐに冷めてしまいます。

24時間くらい保温のできる水筒を持参していたので、朝お湯を入れて好きなティーバッグでお茶を作り、少しずつ飲んでいました。
私は妊娠中だったのでルイボスティーやノンカフェインの紅茶などでした。

温かい飲み物って、それだけでホッとしますよね。
毎日温かいお茶を飲むって意外と私にとっては大事な癒しでした。

いかがでしたか?入院のご案内のしおりには書いていないであろう、便利グッズでした。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet

呼吸器内科に10年勤務 →休職 →訪問看護に再就職 →妊娠に伴い退職しました。 現在二人の子育てで休職中です。認定看護師の資格を持っています。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5