ナースはつらいよ

看護師の働く美容業界ってどんなところ?

「綺麗になりたい!」「若くいたい!」

女性であれば美に対する悩みの1つや2つありますよね。インターネットの普及に伴って、10代でもブログやSNSに自身の美容整形の経過や心境などを投稿される方が増えました。

テレビCMやホームページだけでは分からない、個人ブログ・SNSの写真付きでの経過説明、かつ生の声を聞くことができるので美容整形がグッと身近になりました。

私、ももたろは想像力が豊かすぎるのか極度のビビり&痛がりなので、患者様の美容外科手術につく度に「うひゃ~~(内心で)」と目を細めていました(笑)が、すぐに慣れました

美容整形を受けられる方々は本当に強いなと思います。美に対する貪欲さや向上心、忍耐強さなど見習いたいことばかりです。そんな、美容業界についてちょこっとお話しします♪

美容外科と美容皮膚科の違い

美容外科は、”整形外科・形成外科・皮膚科に美容の要素が加わったもの。異常はないけれど、精神的負担を除去または軽減すること”

ももたろ流に説明しますと、、、

♥美容外科

『手術』がメイン。切ったり縫ったり削ったり。豊胸や脂肪吸引も美容外科です。

分かりやすく言うと工事です。ハイ。

♥美容皮膚科

シミ取りや脱毛等の『レーザー』がメインです。あとは美容点滴や注射など。お顔や身体をいじるというよりは、キレイを保つメンテナンスのイメージです。

最近は、皮膚科に美容皮膚科も合わせて売り上げをあげている皮膚科クリニックも多いですね。

サービス業と接客業

病棟で患者様にタメ口のナースいませんか?

タメ口に限らず接し方全てにおいてですが、お仕事等で接遇がしっかりしている患者様は、言わないだけで実は気になって気になって仕方ないかもしれませんね。

現在、接客業の割合が多いももたろは、仮に入院して看護スタッフがももたろにタメ口であった時には年齢を問わず「んん??馴れ馴れしいなぁ(汗;)」と思ってしまう自信があります。

決して言いませんが←(笑)

捉え方の違いなので、なんとも思わない人もいるかとは思います。美容クリニックによっては、接遇に関する研修に長期で参加したり、院内での指導を徹底したりと様々です。

言葉遣いに関しては、総合病院入職時にも接遇研修はありましたが、それっきりで役に立ったのかは分かりません。美容業界に入り、定期的に研修を行うことでより意識するようになったと思います。

ももたろは関西弁なので、接客の際は標準語のアクセントで話すよう気を付けています。挨拶や案内くらいの決まり文句であれば問題ないのですが、特に世間話をしているとついうっかり出てしまいそうになるので注意しています。

関西弁のまま敬語を使っても聞き慣れない人からは怒っているように感じたり、タメ口のように聞こえたり。方言って曲者ですorz

ただ、お得意様などのとても仲良くなった患者様とは個室にいる時に限り、関西弁敬語を解禁しています(笑)

病院での医療は、サービス業であって接客業ではないので難しいところです。

患者側もサービスの充実したホテル気分で入院するのはよくないですが、お互いが最低限のマナーを守っていかなければいけないですね。

美容業界で働く看護師の身だしなみ

金髪もあり?!髪型の自由さ

ももたろの経験談&ももたろの友人談では、美容業界の上司が「金髪」ということはめずらしくありません(※一部地域です!)。

まず、面接の時に驚き(゜_゜!)←き、金?!

病院での疲れた世界とは全く違う、笑顔がまぶしい(髪色も)キラキラした感じ(笑)。

個人の見解ですが、金髪率が高いのはオペでキャップをかぶって隠せる美容外科メインのところです。美容皮膚科は、ほとんどがレーザー施術になるのでナチュラルな髪色のナースが多いです。

髪を巻いてみたり、編みこんでみたり、おしゃれを楽しみながらお仕事ができます

意外と控えめな髪型?

美容外科は手術が多くキャップの着脱で髪型が乱れることが多いので、アレンジをしていたとしても控えめです。

髪の毛がボサボサなのは論外ですが、ある程度の清潔感は保ちつつ、病院での看護スタッフのかっちり感までは求められませんのである程度自由です。

ピアスやネイルは?

ピアスも自由なところは多いです(長く垂れるものはNG)。ネイルはそのクリニックの方針によりますが、OKだとすれば、爪は短めでストーン等の装飾は付けないといったところでしょうか。

化粧は?

メイクは、すっぴんから厚化粧まで様々です!(笑)さすがに、美容皮膚科では患者様と面と向かってお話をするので、すっぴんはNGだと思います。

美容に興味があるならっ!

美容クリニックには興味がある。でも、行ったら勧誘されそうだしな~~。については運です(笑)

全く勧誘なしのクリニックもありますし、これについてだけ知りたい!と目的を明確にしていれば勧めてこないでしょう。

シミやホクロは取りたいけど、出向いているところを知人に見られて整形をしていると思われたら…という人はまず、皮膚科と美容皮膚科が併設しているクリニックに行くのをおすすめします。

まだまだ敷居が高いと思われている美容外科・美容皮膚科。一度行ってみると、エステに行く感覚とそれほど変わりませんよ♪

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5