ナースはつらいよ

新人歓迎会☆新人ナースがやってはいけないNG3点

春になり、いよいよ4月到来‼︎また初々しい新人看護師達が入ってきますね。

今回は、そんな彼ら彼女らのために新人歓迎会の注意事項をまとめてみました。

出し物で可愛い系、セクシー系はダメ!

新人歓迎会‼︎歓迎される側‼︎と言っても、何故か登竜門かのように存在する新人の新人による先輩方のための出し物。

男性看護師であれば何か得意な一発芸を挟めば良いかもしれません。が、女性(新卒ならまだうら若き20代前半)の看護師達がそんな人前で披露できる一発芸を持ち合わせているとは到底思えません。

そこで、同期皆んなで集まって出し物の準備・練習をする事が多いのではないかと思います。

私も入職し、同期4人で勤務終わりに集まって出し物を何にするか検討し、数日間猛練習しました。そして、まさかの私達の選択は「ピンクレディ」

何故その選択をしたのか今では思い出そうにも到底恥ずかしくて思い出せないくらい箱にしまっておきたい記憶です。

特にピンクレディ世代でも無く、知っているサビと言えばかの有名なUFOぐらい。ではUFOにしたのか?これまた何故でしょう「ペッパー警部」です。

平日日勤終わりには4人で集まって同期の家で歌と振り付けを練習。休みの日にはもちろん自腹で衣装を買い付け。

当日までに歌も踊りも完璧にし、黒いフリフリのワンピースで4人揃え、しかも頭にはカチューチャまで付けていざ出陣!

「ペッパー警部、邪魔をしないで。ペッパー警部、私達これからいいところ〜」

良し!出だしは良好かと思いきや、白けた先輩方の表情。笑顔で見てくれているのは先生達(しかも部長クラスのおじさん先生)ばかり。その瞬間「やってしまったー‼︎」と入職して間も無い同期4人が同じ事を考えたのは言うまでもありません。

「あなたの言葉が注射のように、私の心にしみている・・・」

はい。先輩方の視線が18Gの針で刺されたように私達の心に突き刺さります。

「愛しているよと連発銃が私を殺してしまいそう。ああ負けそうよ」

はい。何してるのよと連発銃で私達をいっそ人思いに殺して下さい、完敗です。

終わると直ぐさま着替えを済ませ、ビール片手に挨拶回り。もはや芸なんてなかったかの様な姿勢で臨みました。

翌日からは「何故可愛い系にしたの⁈」と先輩方から言われる日々。そして、翌年以降新しい新人が来た時にも「この子達ピンクレディしたからね〜」なんて冷やかされる様になってしまったのです。

看護師という職場。男性看護師が増えてきたとはいえ、まだまだ8割方女の世界と言えるでしょう。そんな女の職場に可愛さをアピールする新人が来ようものなら追い出されます。

追い出されるというのは少々言い過ぎですが、新人が行う出し物は、いかにスベって先輩方を笑わせるか、という事が重要なのではないでしょうか。

忘年会も漏れなく新人が出し物をする慣習がありましたが、もちろんそこでは全身タイツに海パンをはいて「(恥ずかしいけど…)でもそんなの関係ね〜!」と小島よしおを踊った記憶は鮮明です。

先輩にお酒をつがせてはダメ

新人の新人による先輩のための新人歓迎会。主賓といえども主賓らしくできないのが新人歓迎会の特徴です。

もちろんお店の手配などは先輩がして下さるし、会費もゼロという特典もあるかもしれません。ただ、歓迎会とは名ばかり、逆に「これからよろしくお願いします」と挨拶をする場である事はご存知でしょう。

先生から先輩に至るまで、主賓以外の皆様に挨拶をします。先輩方に足を運んでいただくなんてご法度!自ら出向き一人一人にビールもしくは好みのお酒を注ぎながら、挨拶をします。

もし「あなたもどうぞ」なんて逆にお酒を注いでもらったら、ヘコヘコし過ぎなぐらい頭を下げて感謝の気持ちを表すと良いでしょう。

気持ちが伴っていなければ、ただのしたたかな新人という事になりかねませんからご注意を。

もはや接待かのような。しかも、どちらが主賓で来賓か?という状況にさえ陥るかもしれません。それで良いのです。

半プライベートな時間であるからこそ(もはや新人からしてみれば仕事以外のなにものでもありませんが…)、きちんとした挨拶・礼儀で良い印象を持ってもらいましょう

先生とばかり話すべからず

女の敵は女。更には、年配の敵は若手と言えます。

どこにでもいると思います、若い新人好きな先生。新人からしてみれば、よく知らない先生にやたら話をされている。でも、先輩方とまだ親しく話を出来る状況でも無いし、「話し相手になってくれるこの先生はありがたい」なんて思っていたら…それは怖い怖い落とし穴です!

見てますよ、遠くの方から先輩方がジロリと。「あの先生また若い子捕まえて、新人さん可哀想ね」なんて言いつつも、未だに自分の所に挨拶に来ない新人にやや不満を抱くベテランさん。

先生をないがしろにしてはいけませんが、お酒の場では序列が逆転する傾向にあります。いつもなら医師の指示を受けて看護技術を実施する看護師。これが、飲み会においては無礼講と言わんばかりに先生達が看護師に愚痴を言われていたり、一気飲みを強要されていたりします。

もはや、飲み会で一番権力を握っているのは先生では無く、その科のベテラン看護師達です。これから直属の上司となり、指導をして下さるこの方達を無視するわけにはいきません。先生の話は半ば切り上げ、早々に看護師先輩達の元へと足を運びましょう

まとめ

新人時代、そうで無くても気を遣う毎日。身を粉にしながら働き、更に身を削ってまで行う出し物。そんな努力は必ず身を結びます!

先輩方の笑いを取り、しっかりと挨拶が出来ればきっと輝かしい看護師ライフがスタートする‼︎

・・・はずです(^-^;

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2018年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet
元ナース 現ずぼら主婦と一児のママ☆
まこ
クリーン病棟で長期勤務してました

看護師9年目。血液内科病棟で勤務し、小児から成人・老年期の看護に携わる。結婚半年後に夫の転勤に伴い退職。現在は一児の母で子育て奮闘中。

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5