ナースはつらいよ

分かりやすい精神科用語辞典②☆リミットセッティング

こんにちは、しまりんごです。

一般科では聞きなれない、精神科用語辞典シリーズの第2弾です。

一般科では聞きなれない言葉だけれど、一般科の病院や、施設、学校などでも応用できるかもしれないものを特にピックアップしてお伝えしていこうと思っています。

第2弾は、リミットセッティング。この用語は、主に境界性パーソナリティー障害の患者さんに用いられるものです。

まずは、境界性パーソナリティー障害についておさらい・・・

境界性パーソナリティー障害とは

  • 見捨てられ不安が強いため、見捨てられないようになりふりかまわず努力する
  • 両極端な考え方
  • 不安定で激しい対人関係様式
  • 自分というものがしっかりしていない
  • 浪費、性行為、物質乱用、無謀な運転、過食などの自己を傷つける可能性のある衝動的な行動がある
  • 自殺行動、そのそぶり、脅し、自傷行為を繰り返す
  • 自殺行動、そのそぶり、脅し、自傷行為を繰り返す
  • 常に虚しさを感じている
  • 怒りのコントロールができない

などの特徴を持つパーソナリティー障害です。

どうですか?あなたの近くにも、思い当たる人がいたりしないでしょうか?

程度の差はあっても、はっきりとした診断はなくても、社会でトラブルメーカーになりやすいタイプの人の中には、この障害をもっているか、それに近いひとがたくさんいるのです。

それでは、リミットセッティングとがどういうことでしょうか。

リミットセッティングとは

リミット=限界
セッティング=設定

日本語訳すると、単純に「限界設定」です。

なんの限界を設定するの?

では、何の限界を設定するかというと、受け入れられることと受け入れられないことを設定するのです。

その人の行動や言動に対して、ここまでは受け入れる、ここからは受け入れられないという線引きをしっかりしておくことが、リミットセッティングです。

境界性パーソナリティ―障害の人に限らないのですが、周囲の人を振り回したりする傾向のある人は、周囲に対する要求が激しくなってきたり、常識というものが通用せず、一般的なルールが守れなかったり、感情的になって暴力や暴言になったり、自傷行為を繰り返したりすることがあります。

それに対し、枠組み=ルールを明確にしておくことが必要です。

どうやって決めるの?

一般的に精神科の病院では、自傷行為や、暴力行為、職員への私的な部分への干渉などの禁止をリミットセッティングで明確にしておいたりしています。

普通に考えれば、上記の3つは禁止されていて当然のことなのですが、パーソナリティー障害や、人を振り回す傾向の患者さんには、はっきりと示しておく必要があるのです。

また、飲酒や喫煙、外出の時の帰院時間への遅刻の禁止など、こまごまとしたことも決めておきます。

大切なことは、本人と話し合いの結果、決めること。病院側、治療者側に押し付けられたルールではなく、自分も一緒に決めたことだと思うことが大切だからです。

例えば、境界性パーソナリティ―障害の患者さんは、看護師に対し、話を聞いてもらうことを好むことが多いのですが、要求がエスカレートしてくると、延々と話をして解放してくれません。そのうえ、長く話を聞いてくれる人が「良い人」で、「味方」として認識し、その時間が短い人は「悪い人」で「敵」とみなしてしまう傾向があります。

それに対し、リミットセッティングでは、本人と話し合った上で、話を聞く時間は「一日一回10分まで」と決めてしまう。そうすることで、患者さんは10分は必ず話を聞いてもらえる安心感を手に入れることができ、看護師の中で対応が分かれてしまうことはありません。

守れなかった場合は?

リミットセッティングしても、それを守れない。そんな時には、治療者は、毅然とした態度をとらなければ意味がありません。

社会にはルールがあります。それを守ることが出来なければ、法の下で裁かれることだってあるのです。

病院の中で決めたルール。それを守れるようにしていけることが、社会でのルールを守ることにつながっていくはず。

だから、守れなかった時のペナルティーも一緒に考えておきます。

患者さんにとってのメリットも

患者さんは、自分が要求すればするほど、実はとても苦しいのです。しかし、エスカレートするばっかりでその要求を止めることが難い

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
闘うワーキングマザー
しまりんご
精神科や緩和ケアなど経験がちょっと特殊!

育児花丸旦那さんと4歳の息子との3人暮らし☆専業主婦に対する憧れも密かに抱きつつ、常勤で走り続けるワーキングマザーです。趣味は楽器演奏と、映画鑑賞。最近は手芸店巡りが大好き。目指すは、なんでも挑戦する30代♪

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5