ナースはつらいよ

高価な医療・看護系の本を上手に買う図書館利用法♪

仕事で使う知識って、現場だけじゃ学べないことも多いですよね。皆さん、そういう時は医療・看護系の本を買ってお勉強されるのではないかと思います。私も転職の際には、看護の本をいくつも買って備えたりしました。

しかし!医療・看護の本って、すんごく高くないですか(>_<)?!その上、専門分野がいろいろあるので、アレもコレもと買っていたら、諭吉さんが何枚も飛んでいきますよね(^^;)そんな苦労して買った本が、実はあんまり使えなかった…なんてことになると、ほんとにガッカリします。

そこで、図書司書資格を持ってる私が実践する図書館利用法をご紹介します♪私の周りにはあんまり図書館を利用する人がいないのですが、貧乏性の私は「めっちゃもったいない!」と常々思っていたので、紹介してみます。

いつも図書館を利用されている人にとっては、何のことはない記事です。すみません(笑)無料なんだからいっぱい利用して得しちゃいましょー!

Amazonで本を検索

まずは、自分の探している分野の本をAmazonで検索してリストアップします。

Amazonは既刊はもちろん、まだ発売前の本も表示されるし、表紙が見られることや中身をちょっと読めたりするものもある。そして、何と言っても読者のレビューが、同じ看護師さん目線で書いてあると参考になりますよね(*^^*)

この時、リストアップしたものは「欲しい物リスト」に入れておくと、購入を決めた時にさっと買えておすすめです。

県立&市立図書館の蔵書検索

次に、リストアップした本を県立&市立図書館の蔵書検索で探します

わざわざ足を運ばなくても、ネットでささっと検索できますよー。図書館にあったら、あとは借りて中身をじっくりチェック!!で、購入するかどうか決めます。もしも、一部分だけが欲しい時なんかは、コピーをさせてもらえば、本を1冊丸ごと買わなくてすみます。

読みたい本がない

図書館に本がない場合は、リクエスト用紙に書くと、蔵書に入れてもらえることもありますよ♪私の経験では新刊で他の近くの図書館にも蔵書がない場合には購入してくれることが多いみたいでした。

小さな図書館しかない

近くには小さな図書館しかなくて、看護系の本が置いてない(×_×)!という人も大丈夫です!全国の図書館同士は繋がっていて、取り寄せてもらえます。近隣の図書館にない時は、県外や国立図書館から、本や資料のコピーが届くことも(コピー料金発生します)。

ただ、これだとめっちゃ時間がかかったりするので、急いでいない時だけにしています。

ですが、私が住んでいる市内の図書館同士では、2~3日もあれば届きます。しかも、どこの分館に取り寄せてもらって借りても、そして、返却する図書館が別のところでも問題ないです♪また、市内や県立図書館で借りた本を、駅に備え付けられた返却ポストに返してもOKだったりします。めっちゃ便利です♪

図書館のホームページ

また、インターネットで図書館のサイトにログインしてしまえば、そこで本の予約ができます。私の住む地域では、予約した本をどこの図書館で受け取る(借りる)かを指定できます。その指定した図書館に本が用意できた時点で、メールが届くので、何度も遠くの図書館に足を運ぶような手間も省けちゃうのです!

便利なレファレンスサービス

「図書館に行ってみたもののウロウロして時間が過ぎたー」って言う人は、ぜひ、図書館のレファレンスサービスを利用してみてください♪腕の良い司書さんにあたれば、この記事に書いているような本探しを、あなたの代わりに全部一気にしてくれて、おすすめの本を見繕ってくれたりすることもありますよ!ま、そこは運次第ですが(笑)

そこそこの地域で図書館のサービスの範囲が違うと思いますので、ぜひ、お住まいの図書館を調べてみてください(*^^*)

役立ちそうな本だけ書店で購入

図書館を使って、本をきちんと確認したら、手元に置いてじっくり勉強したいなと思える本だけ購入!!すると、失敗してお金を無駄遣いすることもなく、家の本棚も嵩張らず、大満足です(笑)

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2018年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet
精神科認知症病棟→クリニック看護師へ♪
さくら
自分の健康管理を大切にしつつ、気ままに働いてます^^

美容・健康を害さないように過ごしていきたぁい。 と思い、日勤のみのクリニックへ転職し、気ままに働いています^^ 猫の手作りご飯で自分のご飯メニューを決める今日この頃♪

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5