ナースはつらいよ

看護学生や新人時代にオススメの本☆4選

毎日忙しく働いたり学業に励む皆さんは、よほど好きでない限り読書する機会は少ないでしょうか。

今回は、看護師のみなさん、特に看護学生時代や新人時代にぜひ読んで頂きたいオススメの何冊かを、本の虫の私から、いくつかご紹介したいと思います。

医療・看護系

ベジタブル   貴山じゅん

ある日突然倒れ、そのまま植物状態になってしまった人と、その人を取り巻く、妻や医師、看護実習生など様々な人達からの目線で書かれているお話です。

生きるとは。尊厳とは。死とは。生と死の倫理観。色々な事を考えさせられます。1997年の刊行のため、医療や時代の背景がその年代を感じさせますが、著書は看護師であり保健師で、臨床経験も看護教育者としても経験がおありの方で、話の内容は具体的で濃いものがあります。

私は学生時代にこの本を頂き、その後何度か読み返しました。学生、新人、ある程度患者さんを看て経験を重ねてから、読んだ時の自分によって感じ方や考え方が違いました。

いつ読んでも、考えさせられる一冊です。

感情と看護 人とのかかわりを職業とすることの意味   武井麻子

看護師はなぜ疲れるのか。看護は感情労働、という感情をキーワードに、色々な実例をまじえて論考されています。

看護学生時代に教員から勧められ実際初めて読んだのは看護師になってからでした。頷けたり心にストンと腑に落ちる点が多々ありました。今まではこんな感情になってはいけない、と蓋をしようとしていた気持ちを素直に認めて良い、非常に感情が左右されるからこんなに疲れる事も多いのか…と改めて感じることもありました。

おもうことは人それぞれだと思いますが、どんな世代の看護師さんにも一読の価値があると思います。

自己啓発系・その他

道をひらく   松下幸之助

仕事、人生、思考などにおいて、大切にして生きていきたい事が、わかりやすく書いてあります。小さい本で、1題ごと2ページ程度なので気軽に読めます。

著者は松下電工の創業者の方です。あまり押しつけがましくなく、シンプルで説得力があります。ふとした時に、数ページずつ気軽に読めます。

脳に悪い7つの習慣   林成之

とても衝撃的な内容でした。今まで自分が脳に悪い考え方や思考をしていたと気づかされたからです。

脳に悪い習慣をやめるだけで良い、そのためにどうするか、が具体的に書かれています。自分が生きていくうえでも非常に勉強になります。

その中の一つで非常に仕事中において大切にした事があります。それまでは仕事がもうすぐ片付きそう、という時に「あーそろそろ終わる~」と思いがちでした。しかし、それは脳には「もう終わりだ」というフレーズが残り、脳の効率が非常に悪くなるそうで、あと一息だ、の所でむしろ「ここからが本番だ!」と思う。そうすることで、最後の最後まで脳が働き続けられるそうです。

仕事が残業の時や夜勤明けの眠い中記録する時、日勤の夕方からようやく記録を始められるーといった疲れた状況の時こそ、あたしは一人で「さーここからが本番だー」と言っていました。言うだけでもなんか効果がありそうな気がして、気合を入れてだらだらせず終わらせられた気がします。

これはほんの一例で、7章すべてに渡り勉強になります。ぜひぜひ何度も繰り返して読みたい1冊です。

映画もひとつ

レナードの朝  

有名だと思うのでもう観た方も多いでしょうか。先述した「ベジタブル」の話の中でも出てきます。

アメリカの医師オリバーサックスの記述が原作で、それを基にしたフィクションの映画です。とても感動的な内容ですが、最後に少し悲しさというか、切なさというか…そんな思いが私は残りました。

まだ観ていない方は、ぜひ一度は観てみてください。

興味がわく本はあったでしょうか。忙しくて本なんか読んでいるヒマもないかもしれませんが、ふとしたときに思い出して手に取ってみてもらえたらと思います☆

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2018年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet
出産・育児に専念中☆
梅乃
来春にはママナース予定!

12年ほど病棟ばかり勤務してきました。今年は出産と育児のためしばらくナースを離れ、専念します!そして来春からは育児と仕事と家事を頑張る予定です!!!

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5