ナースはつらいよ

大学で教育を受けて良かったこと、悪かったこと

こんにちは、かのんです。
もう少しするとセンター試験が始まりますね。
受験したのは十年以上前になりますが、頑張って勉強して辛かった思い出があります。

私は国公立の大学に進学しましたが、それ以外にも短大や専門学校などの教育課程が存在しますが、実際のところどのような差があるのかは分かりにくいですよね。

今回は大学で教育を受けてみて私が感じた良かったこと、悪かったことを挙げてみたいと思います。

良かったこと

助産師、保健師の受験資格が得られる

大学進学の利点で有名なのは、この点ではないでしょうか。
卒業後に各資格を受験しようとすると一年程度の期間が必要になりますし、再度受験をしなければなりません。

絶対ナースだけでいいという場合なら不要ですが、実習に行くと将来のビジョンも見えてくるので、これらの資格が取りたくなることもありますので、いっそのこと一気に受験資格を得た方が楽だと思います。

ただ私はナースとして働く方が好きなので、活用はしていません。

専門学校より授業内容にゆとりがある

語学や教養科目が充実していて、一年生の時は割とゆとりがあることが多いです。
もちろん看護系の学校はゆとりがあるといっても他の大学より忙しいのですが、放課後にアルバイトにいそしんだり、サークル活動などでキャンパスライフを楽しんでいました。

他学部との交流

単科大学だと難しいですが、サークルや授業で他の学部との交流もあります。
出会いの場にもなるので、そこでお付き合いすることもありますが、実習が忙しくなると分かれてしまうということもあったりしますね。

看護研究

これは良いところでもあり、悪いところでもありますが、4年生の時に看護研究があります。
自分の興味のある分野の研究室について研究をしていくのは他の大学と同じですが、国試を前にして研究をするのは結構大変です。

また教授や助教の先生によって違いますが、結構厳しくて研究計画書を突き返されることもあります。
私の担当の先生はこのパターンで、全然進まなくて日々半泣きでしたね。
ちなみにテーマはがん看護でターミナルケア系統のことですが、学生で経験がないので掘り下げて考えるのはとても難しかったです。

ただ今となってはあの時に研究をしていたので、院内の看護研究の発表を聞くときでも割とわかりやすいですし、なにより進学したいという意欲も出てきました。

基本給が高い

働き始めてからになりますが、同じ学年の他の教育課程のナースに比べると基本給が若干高いようです。
大体1万円程度の差があったと思います。
比べたことがないのであまり詳しくはありませんが。

悪かった点

実習や実技内容の違い

大学は看護学以外のカリキュラムが充実しているとあげましたが、専門学校の場合は看護学教育をメインにしているので3年生あたりから実習付けになるようです。
また進級するのに実習の成績を厳しくつけている学校が多く、そのためか国家試験の合格率も高いところが多いと聞いたことがあります。

また私の友人の話から比較すると、専門学校のほうが実技内容が濃いようでした。
実際に患者役と看護師役に分かれてのロールプレイはどこの学校でもすると思いますが、例えば床上排泄を実際に試してみたりと実践に即しているようです。

学費の差

金銭的な面は親御さん目線になってしまいますが、学費の差も大きいです。

国公立大学だと前期・後期の学費で54万円程度、私立大学だとピンからキリまでですが、100万円以上の学校も出てきます。
ちなみに私立だと寄付金などが必要な場合もあるのでもう少しかかるかもしれません。

専門学校も学校ごとで学費が違うようですが、国公立大学より学費はかからないようです。
このことと合わせて、3年制と4年制の学校とを比較すると1年分学費が掛かる計算になります。
それに伴って、通学の人は定期券などの交通費、一人暮らしをする人は家賃、食費、水道・光熱費などの生活費が付随してくるので結構な差が出てくるようです。

経験年数の差

3年制の学校を卒業した方が1年ほど早く就職するので、同年代のナースでも1年間の実務経験の差が生まれます。

学生の時は気にしていませんでしたが、実際に勤務し始めると独り立ちしている同年齢のナースを見て劣等感を抱くことが多々ありました。
新人の時の1年の差は大きいと実感しています。

終わりに

専門学校のことは詳しくわかりませんが、私は大学で教育を受けてよかったと思っています。
当時は辛かったのですが、卒業論文などの研究が好きな方なので、今後どのような方向でキャリアを積んでいくのかを考える指標になったはずです。

色々あげましたが、実際に働いていると、教育課程のよる看護の差はほとんどないと思います
結局のところナースを目指す人は志が高かったり、やる気がある人が多かったですね。

働き始めると個々のやる気と勤務態度が重視されるので、集学的に学びたい人は大学、早くナースになってバリバリ働きたい人や社会人経験のある方は専門学校を選択したり、というように自分の学びたい方法に合わせて進路を選べばいいのではないでしょうか。

あくまで私個人の意見になってしまいますが、参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました(*’▽’)

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
8年目ナース
かのん
忙しいほど燃えます!

手術室、ICU、外科病棟などいろいろな病棟を渡り歩いてきました。 基本的に忙しい方が燃える8年目ナースです。 現在妊娠に伴い退職しましたが、日々やりがい探しに奔走しています(^^♪

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5