ナースはつらいよ

子育てナース、子供に癒されるとき!


日々、家事、育児をしながら忙しい毎日を過ごされている、ママナースの方々。

いろんなストレスを抱えながらも、フッと、我が子に癒されるときってないですか?

実際、我が子に癒されたなーと、思うことを書いていきたいと思います。

子供の前で夫婦喧嘩

まだ、長女が2歳くらいの時でした。

些細なことから、主人とけんかになりました。

本当に、最初は何だったのか?と思う位の事なのに、

日ごろのストレスが大爆発!!!

お金のことにまで発展し、醜い争いはMaxになりました。

すると、「これあげるから。」と、アンパンマンの貯金箱を私と主人の前に、娘が差し出しました。

エキサイティングしていたので、突然、二人の前に現れた、アンパンマン!

ピタッと、喧嘩が止まった私たちでした。

我を忘れて、子供の前で大喧嘩をしてしまった情けなさに、恥ずかしさもありましたが、

この子の行動に、あれだけエキサイティングしていた気持ちが、一気に穏やかな気持ちになっていました。

娘なりに、いろいろ考えながら見ていたのでしょうね。

あれから10年以上経っていますが、今でもあの光景は鮮明で、考えると癒されます。

お風呂場で

●1歳編

仕事の忙しい主人が、たまに早く帰ってきた日は、娘とお風呂に入ります。

二人が入っているので、何気に、覗いてみると

シャワーを上から流し、シャンプーを両手で流している主人の頭とシャワーの間で、

一生懸命、固形石鹸を泡立てている長女!その眼はまさに真剣そのものでした。

いつまでたっても泡はなくならない状態に、必死にシャワーで流している主人は、気づいていない感じです。

面白い光景でした。

●2歳編

また、その日も早く帰れた主人、貴重な娘との入浴タイムです。

洗面所に、着替えなどを持って行った私に聞こえてきた会話。

どうも、また主人はシャンプー中の様子です。

その主人に

「お父さんは目が細いから、シャンプー、目が痛くないよね。」

と、長女。

「お父さんだって、シャンプーが目に入る時もあるよ!」

と必死に答える父。

思わず笑ってしまいました。

主人の目が細いので、シャンプーが、入る隙間もないと、思ったのでしょう。

ちなみに、次女が5歳くらいの時に、朝起きてきた主人に、

「お父さん、目つむって歩けるん?」

と、不思議そうに聞いていました。

「眠いだけで、目は開いてる。」と答えていました。

納得いかないのか、不思議そうな顔を次女はしていましたね。

どこで見たの?

これも長女が2歳くらいの時でしょうか?

こういう光景を、クリニックなどで、働いたことのある方は見たことがないでしょうか?

おばあちゃんなどが、開き戸の診察室を出るときに、ドアノブを持ちながら、首だけ振り向き

「では、ごめんください。」と開き戸を開けて、診察室から出ていくシーンです。

長女が、小さいときに勤めていた、クリニックで、仕事後に職場によることがあり、長女を連れて行った時のことです。

用事を済ませ、クリニックの自動扉を出ようとした時でした。

長女が、ドアノブを持つ格好をして、首だけ振り向き、

「では、ごめんください。」

と、娘と私を見送る、同僚たちに言いました。

そこには、あるはずのない、エアー開き戸が、存在しまさに、どこかで見た光景。

「どこで見たん?」

と、同僚たちは大爆笑!

本当に、どこで見たのでしょう。

それからというもの、うちのクリニックでは、

「ごめんください」がブームになりました。

すごく嬉しかった出来事

やはり、長女が2歳くらいの時でしょうか・・・

保育園でおじいちゃん、おばあちゃんの会があり、義両親が参加しました。

その日は、土曜日で、私の仕事は、13時半までですが、子供は夕方まで預けることができました。

義両親には、参加した後はそのまま帰宅というプランで、お願いしても首を縦に振らない人たちです。

正直、仮眠を唯一とれる土曜日なのですが、何度言っても聞いてくれません。

挙句、職場まで来て、お好み焼きの出前の番号を教えてえほしいなど行ってくる始末!

もちろん、連れ帰るのは、義両親宅ではなく、我が家。

13時半までの勤務は、本当に空腹で、患者さんも多いためヘトヘトな状態です。

帰宅すると、お好み焼きに、ビールなど食べ散らかしている状態でした。

帰るなり、第一声が、

「コーヒー入れて!」の姑の一言です。

そして、気づいたのが、出前で、お好み焼きを頼んでいたのですが、義両親の分のみで、私のものはありませんでした。

コーヒーを入れていると、姑が、

「〇〇ちゃん(長女)私のお好み焼きを食べさせようとしても口を開けないのよ。」

と、言い、娘の顔を見ると、ソースが右の口の横と、右頬にべったりついていました。

私は、娘の顔を拭きながら、どうして食べなかったのか、聞きましたが、黙っている娘。

義両親たちは、コーヒー飲むと、そそくさと帰っていきました。

ごはんを済ませてない娘に、食べさせなければいけないと思うと、面倒くさい気持ちもありましたが、

二人で、コンビニまで、昼食を買いに行くことにしました。

道中、「ごはん、おばあちゃんたちと、食べとけばよかったのに。お腹すいたでしょ?」というと、

「お母さんと食べる。おじいちゃんもおばあちゃんも、お母さんにないから。」と・・・

その時、初めて、娘が食べなかった理由がわかって、面倒くさいと思った自分が情けなく思いました。

こんなに小さくてもいろんなことわかってるんだと、すごく感動したのと、私を思ってくれたことにうれしく思いました。

その後、義両親宅に行くと、娘は、おじいちゃんとコンビニに行き、必ず、お母さんにこれ買ってと、お弁当を買わすように、なりました。

娘の気持ちは、すごく嬉しいですが、恥ずかしいし、買ってくる義両親の不機嫌さも感じていたので、

「お母さんのは、買ってこなくてもちゃんと食べるから、大丈夫よ。」と説得しました。

子供って、思っている以上に、いろいろ感じているんですね。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
ちょっと一息!お休みナース☆
こころく
一人暮らしが懐かしい~~

転職を重ねながらも、この仕事に長く関わってきました。最近、月数回、小児科の夜間救急のパートで仕事をしています。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5