ナースはつらいよ

退職か、産休か?妊娠後の働き方

こんにちは、かのんです。
早いもので妊娠して8か月も経ちました。
半年前の今頃はバリバリ仕事をしていたのを懐かしく感じます。
働くナースさんは妊娠して産休を取るか、退職するかで悩んでいる方も多いかと思います。

私の場合、結局は退職してしまいましたが、私の体験から退職した場合と産休を取った場合の比較してみたいと思います。

退職した時の利点

身体が辛い時でもゆっくり休める

妊娠初期には悪阻が始まり、食事も摂取できず、体力も低下して倦怠感も強くなります。
また常に眠気が襲って来たり、集中力が低下したりと勤務しているだけでも辛い状態でした。
毎日昼休憩の時は食事をとらず、仮眠をとっている状態が続いていたように思います。

そんな状態だったので、周囲のスタッフから心配されたり、また陰でまた具合が悪いのかといわれるのも結構なストレスでした。

妊娠後期になるとかなりお腹が大きくなって、移動するだけでも一苦労です。
動作も緩慢ですし、働きすぎるとお腹が張ることも増えてきました。

そんな状態なので、家でゆっくり休んで、自分のペースで過ごせるのは非常にありがたいです。
働いている時だとお腹が張ってもなかなか休めないので、仕事をしていなくてよかったと思っています。

無理な仕事がない

妊娠中は夜勤を免除してもらえたり、ある程度の勤務や業務の融通はしてもらえるかと思います。
ただ、人手が足りない時や急変の時はそうも言っていられませんよね。
患者さんの移乗や、急変時の対応などはかなりの負担になります。

自宅にいれば重いものを運ぶなど無理なことはほぼしませんし、体には負担がかかりにくいです。

身体の変化、子供の成長を間近で実感できる

家で自分の体の変化に向き合っているからこそ分かることだと思います。
忙しいと腹囲がどれだけ大きくなってきたとか、細かいところには目が向きにくいです。
また産後も子育てメインで過ごすことができるので日々の子供の変化が良く分かるようです

今は毎日お腹に語り掛けながら、子供の成長を確認するのが楽しみになっています。

退職した時の欠点

金銭的に辛い

ある程度の貯金はしていましたが、妊婦検診、子供の物の準備、出産費用など出費は思ったより大きいです。
また育休中の給与もないので、収入が大幅に減りました。
今までのようにお金が使えないのはストレスが溜まりますが、旦那さんの協力を得て節約していくしかないですね。

人と会わなくなる

仕事をしていれば毎日ナースをはじめ医療スタッフや患者さんと会いますが、退職すると毎日会うのは旦那さんくらいです。
時々友人と会いますが、今までに比べると人と会話する機会や外出する機会が減ったので引きこもりがちです。

仕事を忘れる

おそらく年単位でブランクができてしまうので、仕事復帰ができるのか心配です。
いままでずっと働いてきたので、多少の業務は身についているかとは思いますが、新たな職場で勤務して一から仕事を覚えるのは大変なので、今から悩んでいます。

産休を取った場合

産休を取ると色々メリットがありますが、私のわかる範囲だとこのような点でしょうか。

復帰後の職を確保

復帰後の異動もありますが、最初は夜勤のない状態で勤務を再開することができます。
勿論勤続年数も加算されますし、役職のある方はそのまま持ち越しのなので、キャリアを積みたい方には最適だと思います。

育休中の給料

通常の基本給の何割かですが、給与も支給されます。
もちろん復帰前提にはなりますが、専業主婦だと全く収入がないので、羨ましい点です。

保育園に入りやすい

いままで知らなかったのですが、都内だと保育園に入園する際に加点式を取っているので、育休を取っている人の方が入園しやすいようです。
フルタイムはもちろんですが、パートでも加点されるようなので、入園が有利になります。

おわりに

私の場合は切迫流産などトラブルがあったので退職しましたが、何もなければ育休を取った方が断然得だと思います。
ゆっくり休めるのはいいのですが、やはり収入面・今後の復帰の面で不安は大きいからです。

もし体調不良で欠勤したとしても、診断書が出れば傷病手当金がもらえるので、休職するなり、配置を変えてもらうなど職場と相談して無理のない範囲で勤務が継続できればいいのではないでしょうか

最後までお読みいただきありがとうございました(*’▽’)

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2018年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet
8年目ナース
かのん
忙しいほど燃えます!

手術室、ICU、外科病棟などいろいろな病棟を渡り歩いてきました。 基本的に忙しい方が燃える8年目ナースです。 現在妊娠に伴い退職しましたが、日々やりがい探しに奔走しています(^^♪

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5