ナースはつらいよ

保健師が見た老後の生活~4つの気づき~

こんにちは、保健師のアオです。
私は仕事柄、地域で暮らす高齢者と日々接しています。保健師として仕事をしていると、嫌でも自分の老後のことを考えてしまうものです。私が仕事を通して老後のことを考え、気づいた4つのことをまとめてみました。

健康は一番の財産

健康な時には気付かないものですが、やっぱり健康が一番大切。行きたいところへ自分で行くことができる、食べたいものを食べることができる、当たり前のことを当たり前にできるということが、豊かな老後を過ごせるかどうかのカギになります。
「若い頃から生活習慣に気をつけていたら良かった」「健康診断を受けていれば良かった」など、健康を失ってから公開されている人をたくさん見てきました。もちろん、気をつけていても病気になることもありますが…健康なうちから、自分の老後の体のことを考えてあげられるかどうかってとても大切だと思います。また、自分だけでなく、パートナーの健康管理も大切ですね。

老後の収入で生活に差が出る

きれい事は言っていられません。老後は、お金は絶対必要になります。年金をしっかり貰える人は、比較的余裕のある老後の生活をされています。しかし、年金はほとんどもらえず、貯金を切り崩して生活している方もたくさんいます。生活費・医療費・介護サービスにかかる費用など、老後は目に見えない出費が多くなるものです。
保健師をしていると、経済的な悩みを相談されることも多いのです。自分の老後を重ね合わせてみると、「年金はちゃんともらえるのかな?」「貯金はいくらあればいいの?」など、不安はつきませんね。今からしっかり計画を立てていきたいと思います!

娘でも息子でも、関係性が良ければ幸せ

「老後のことを考えたら、女の子を産んでおいたほうが良いよ~」などと聞きませんか?確かに、息子の嫁に介護してもらうよりも、実の娘に介護してもらった方が良いのかもしれません。「息子よりも娘の方がしっかりしている、息子はあてにならない」というイメージもあるかもしれません。
しかし!保健師をしていて思うのは、「息子でも娘でも、あまり関係ないのではないか?」ということ。とても親身になって考えてくれる息子さんもいますし、知らんぷりをする娘さんもいらっしゃいます。また、息子さんのお嫁さんとは実の娘のように仲良く暮らしている方もいますし、娘さんのお婿さんに足の爪切りをしてもらっているおばあちゃんもいました。
大切なのは、子どもの性別、娘か嫁か…ということではなく、「いかに良い関係性を築いてこれたかどうか」だと思います。

認知症になったときのことを考えておく

認知症は誰でもなりうるものです。保健師として働く中で、認知症の方にはたくさんお会いしてきました。認知症にも色々なタイプがありますので、症状の現れ方も一言では言えません。よって、どのような形で日常生活に支障が出てくるのかもわかりませんが、認知症になると必ず自分自身の生活・家族の生活・そして近隣住民の生活への影響が少なからず出るようになります。
自分やパートナーが認知症になったらどうしますか?元気なうちに考えておくことが必要だと思います。
例えば…

  • 家事ができなくなったら誰が手伝ってくれる?li>
    近くに頼れる親族や知人はいますか?どの程度お手伝いをお願いできますか?ヘルパーサービスを利用できるお金の余裕はありますか?

  • 金銭管理はどうする?
  • 年金をおろしたり、必要な支払いをしたり…当たり前にできていたことが、もしできなくなったら…
    子どもたちに金銭管理はお願いできる?成年後見制度など、利用した方が良さそう?

  • いつまで在宅生活をする?
  • 介護してくれる家族はいる?どの段階まで在宅生活できそう?施設に入る必要が出てきたら、そのお金はある…?

温かく幸せな老後を送るためには、「一生懸命働くこと」そして「家族と楽しい時間を過ごすこと」さらに、「ご近所づきあい、町内会の活動など、億劫がらずに参加すること(ネットワーク作りをすること)」が、今できることかなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
保健師・ケアマネ・二児の母
アオ
自分なりのワークライフバランス実現のため、日々奮闘中!

病棟看護師として2年勤めた後、保健師へ転職。 現在、保健師8年目。プライベートでは二児の母であり、ワーキングマザー6年目。 主に、地域での看護のお仕事や子育てとの両立についての記事を書いていきたいと思います。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5