ナースはつらいよ

看護師の生活*寮生活vs一人暮らし*

みなさまどうも、☆Makimaki☆です。

育児休暇を満喫させていただいていますが、わが子の成長に比例して自分自身も横に成長してきているこの頃です。なにせ、出産前休業開始までは病棟でせっせと動き回っていたのですもの!

産前産後休業から育児休暇に入って約7か月・・・ストレスは皆無ではないといえ、明らかに活動量が減少しております。「たまにはそういう時期があってもいいよね」とコーピングをしています。(笑)

私は高校を卒業してから家を出る形になり(高校は東北にあり、看護学校は関東でした)、看護学校の学生寮に入り3年間学びました。

そしてタイトルにした通り、看護師として働き出してからは看護師寮生活と一人暮らしの経験をしました。学生のころからカウントすると、寮生活と一人暮らしが約半々なので、その生活を振り返りながら私にとってメリットだったことを語ってみようと思います。

寮生活のメリット

賃貸で必要になる経費は一切ない

賃貸だと敷金、礼金、仲介料などの初期費用が安くても大体10万はかかると思うのですが、寮は完全無料でした。

月の寮費がかなり安価

部屋によって寮費に差はありましたが、安いと4,000円程度。高くても10,000円しません。賃貸した場合と比較して、1~2か月分の家賃で寮だと1年生活できちゃいます。

しかも各部屋に必ずエアコン付き♪部屋によってはベッド・コンロ・洗濯機・冷蔵庫付き。

部屋によっては光熱費無料

先ほど記した4,000円の部屋だとなんと無料です!

ただし、トイレ・洗濯機・お風呂・調理室が共同ですので、抵抗のある方には不向きです。

でも、寮母さんが毎日綺麗にしてくれているので共同でもとっても快適でした。*現在はシステムが変更になっている可能性があります。

室内の不具合には即対応してくれる

水回りやエアコンの不良など、申し出ると修繕費無料ですぐに対応してくれます。

一人暮らしで頼んだら、日程を組んだり場合によっては料金発生など何かと手間取ります。

白衣のまま出勤・退勤できる

これ意外と大切です。起きてすぐ着替える服が決まっているので、無駄に迷いません。

寂しくなったら、同期の部屋にこもれる

隣の部屋をノックすれば同期がいる。この環境は経験の浅い私にはありがたかったです。悩み相談や、愚痴を聞きあうだけでも心の健康キープになりました。

一人暮らしのメリット

友達、恋人が気軽に呼べる

寮生活では、日中寝ている人も多く気を使うのであまりワイワイすることができません。深夜に異常に騒いだりしなければ、一人暮らしで友達と語り合うのは至極の時間です。

男子禁制の縛りからも解放されますので、ラブラブな時期は良いかもしれませんね☆

家具家電のアレンジが自由

こんな部屋に住んでみたかった♪を定期的に叶えられるのがよかったです。

寮では配置を変えるなどなかなかできなかったので・・・

家計を意識するようになる

何といっても、これが一番大きなことです!!!

家賃だけでも寮の何倍もしたので、生活費を意識するようになりました。その成果として、寮生活の時よりも貯金ができていました。何とも不思議です。

勤務病院から離れて生活できる解放感

病院にいるのか、家にいるのかわからない精神的な辛さから解放されます。

プライベートを考えられるようになって生活にメリハリがつくようになりました。

世の中の動向に敏感になれる

病院に生活を守られていた時と違い自分の身は自分で守るという状況に置かれます。情報に目を向けて、いろいろ知っておかないと落とし穴にはまります。

一人暮らしをして新聞を読むようになり、何気ない話題が患者さんとの会話に繋がったりしました。

まとめ

  • 寮は費用が安価で生活も安心
  • 一人暮らしは生活力が鍛えられ、より社会性が成長する

どちらも利点がありますので優勢劣勢はつけられませんが、一人暮らしには嫌というほど鍛えられましたし、看護師第一歩のスタートでの寮生活にも助けられました。

遅くまで勉強したり技術を鍛えるため居残りしても、歩いて数分のところに寮があるのですぐに体を休めることはできるし、病院には職員食堂もあったのでご飯の支度も不要など、看護師生活にどっぷり浸かれたことは本当によかったなあと思います。
 
新人看護師でしたら、ぜひはじめは寮のある病院をお勧めしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。☆Makimaki☆

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2017年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、転職支援金がもらえるのが最大の特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet
☆ゆるふわママナース☆
☆Makimaki☆
採血、ライン確保、得意です♪

外科系病棟での経験が豊富です。短期間ですが管理職を勤めたことがあります。結婚を機にワークライフバランスに取り組んでいる病院へ転職。 第一子の育児休暇を経て、昨年復帰。本当は慌ただしいバタバタ感が好きなのですが、今はママであることを優先してゆる~くふわ~っとナースをしています。

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5