ナースはつらいよ

白衣と女と生理と私。私がリハパンを履いた本当の理由

純白の白衣。聞こえは良いけど、白だからこそ悩まされた経験ってありませんか?私はあります。そう、汚れが付着し目立ってしまったこと‼︎

そして、その汚れとは。閉経がくるまで基本的には毎月お世話になる月経です。

今回はそんな人生の汚点とも言える大事件を曝してしまおうと思います。

生理中は白衣に気を遣う

女性が多いこの職業。皆さま生理の時には白衣を着るときにいささか気を遣いませんか?座っている時、立ち仕事でバタバタしている時、患者さんの所へ行っている時。

生理用品が進化しているこの時代ですが、それでも精神的には安心仕切れないのが生理週間です。

しかも、真っ赤な制服ならまだしも、我々の制服はあえて汚れが目立つ色仕立てになっています。色々な工夫を凝らして皆さまも仕事に勤しんでいるのだと思います。

気づけばお尻は真っ赤っか

さて、私の話になりますが、その日は生理何日目だったのでしょう。そこまでの記憶はありませんが、多い日であったことに間違いないと思います。

夜用あるいは、小まめにトイレに行くなどの工夫をしていましたが、気をつけるべき時間は勤務中ではありませんでした。

勤務が終わり、休憩室で後輩達と談笑していた時。仕事からの開放感から、話にも花が咲き時間はあっという間に経ちます。

休憩室に設置されたソファーに座り悠長にお茶とお菓子を摘まむ私。立ち上がり、コップを洗おうとした瞬間‼︎「あ!ヤバイ○○さん‼︎」後輩が指さしたのは紛れもなく私のお尻。他の後輩も「ヤバイヤバイ‼︎トイレトイレ」と慌てた様子。

その瞬間、「やってしまったーーー」と愕然と目を細めた私に、同調するように後輩2人も目を細めたのを記憶しています。

トイレで確認すると、見事に大きな赤い丸が白衣のお尻の部分に染みています。幸い?にも、座っていたソファーまで被害は及ばなかったのが救いです。

余談ですが、この赤い汚点を作ったのは私だけではありません。スタッフの何人かは経験があります。

先輩は、師長デスクに座って記録を書いていた際に汚点を付けてしまい、あろう事か布生地の師長椅子に薄くシミを作ってしまいました。そのシミはその場の皆んなで洗い、数年経った今でも知らずに師長さんが座っています。

更なる危険を回避するためにとった行動

さて、話は私の汚点に戻ります。お猿さん以上にお尻が真っ赤に染まった私。とりあえず洗濯後の白衣に着替え、ざっと血液を洗い流しました。

そして、さっさと帰ろうとした私に後輩が一言。「○○さん、リハパン履いたら?」…。「え?!」いや、もう新しい生理用品に変えたし…。「帰るまでに、またシミが出来たら大変」

なんと無礼な後輩⁈と感じるかもしれませんね。ただ、かなり仲良しの1つ下の後輩達に言われると「そうかぁ…」と半ば騙された気持ちも抱きつつ納得してしまった私でした。

早速トイレで人生初のリハビリパンツ‼︎履き心地はと言うと…やはり分厚くてモゴモゴしていて、外から見るとお尻が1.5倍になった感じ。

しかも、尿が漏れないようにしっかりとギャザーが入っているので、なんだかギャザーの型がお尻についてむず痒い。。。リハパンの上からパンタロンを履くとモゴモゴお尻が強調されます。

モゴモゴお尻でやれ帰宅

日勤終わりだったので、病院内外も人はチラホラ。夜勤明けの真っ昼間ではなかったことは、不幸中の幸いとでも言いましょうか。いそいそとお尻を気にしながら足早に帰宅しました。

そして、帰ってひと段落ついた頃、当時Twitterにややはまっていた私は、今日の恥を「人生最大の真っ赤な汚点」と綴ったのです。その内容に後輩二人だけは面白がった返信をくれたのを今でも覚えています〜。

最後に

どうでしたか?皆様も同じ様な経験はありませんか?まさかリハビリパンツを履く程の事態になった事はないかもしれませんが、汚点を作った事は一度くらいはあるはず。

お尻に患者さんの血液が飛んできた!なんて言い訳は出来ませんから、月に一度は相当気を配って白衣を身に着けなければいけませんね〜。これからも皆様頑張りましょう‼︎

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
元ナース 現ずぼら主婦と一児のママ☆
まこ
クリーン病棟で長期勤務してました

看護師9年目。血液内科病棟で勤務し、小児から成人・老年期の看護に携わる。結婚半年後に夫の転勤に伴い退職。現在は一児の母で子育て奮闘中。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5