ナースはつらいよ

ついでのお手入れで水周りの掃除を時短する方法3つ!

こんにちは、みしまです。

皆さん、お掃除ってどのくらいの頻度でやってらっしゃるんでしょうか?仕事に子育てにと忙しくて、なかなか掃除に手が回らず後回し…なんてこともきっとあるんじゃないでしょうか。

でも汚れって、時間が経てばたつほど落としにくくなるもの。張り切って掃除を始めてはみたものの、予想以上に頑固な汚れと格闘することになってしまい、キレイになった頃にはヘトヘト…なんて経験があるのは、私だけじゃないはずです^^;

それに、これからの時期は気温も湿度もどんどん上がっていくので、特に水周りなんかはカビなどが繁殖しやすくなってきます。ちょっと気を抜いていたら黒いモノがポツポツと現れ始めて、げんなり…なんてことも(>_<)

そんな諸々の経験が原因で、お掃除へのハードルが上がってしまうと更に自分が辛くなってしまいますよね。

そうならないためには、汚れやカビが落としにくくなってしまう前に先手を打ってやっつけてしまうのが一番だと思います!という訳で忙しい中でも何かのついでに簡単にできる、水周りのちょっとしたお手入れについて紹介してみたいと思います。掃除が苦手な私でもできるくらいなので、忙しい方でも取り入れやすいんじゃないかなと思います(笑)。

洗面所周りをひと拭き

洗面所の鏡や洗面ボウルの周りなんかは、どうしても水がはねて跡が付きやすい場所ですよね。気が付くと鏡についた水跡で自分の姿が見づらくなっていたりしませんか?

なので、私は洗面所に掛けている手拭きタオルを洗濯する前に一仕事してもらいます。洗濯機に入れる前に、手拭きタオルで鏡と洗面ボウル周りの水はねを拭き取ってしまうんです。

手拭きタオルで拭くことに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、キレイに洗ったあとの手を拭いていたものですし、洗面所周りも掃除してキレイな状態についた水を拭き取っているので、問題ないかなと個人的には思っています。

ちなみに所要時間は1分程度。でも、やるのとやらないのとではキレイな状態をキープできる期間が違うんです。

キッチンもちょこっと拭きで

キッチンの棚

キッチンに置いている手拭きも、同じように洗濯前に一仕事。吊戸棚やシンク下の棚の扉の手すりをひと拭きしちゃいます。調理中に触ることが多い場所でもあるので、指紋が結構目立つんですよね。そんな汚れも、1日1回タオルを交換するタイミングでリセットすることができます。

コンロ周りは温かいうちに

コンロ周りの汚れが油によるものがほとんど。冷えると固まって落としにくくなるので、調理をしてまだコンロ周りが温かいうちに汚れをふき取るようにしています。

お風呂を出る時もひと手間

これからの季節はカビも気になるお風呂。カビの栄養になるのは石鹸カスなどの栄養分と水分だそうです。

なので、壁などに飛んだボディソープやシャンプーの泡をシャワーでしっかり流した後、スクレイパー(窓ふきの時に使う、水を切る道具です。100均でも手に入ります。)で水気を取っておくと、カビが生えにくくなります。

以上、私が普段やっている水周りのお手入れについて書いてみました。一旦お掃除をした後のキレイな状態をキープするという感じの作業なので、どれも一度にかかる時間は数分程度です(お風呂については少し時間がかかるかなと思いますが…)。

でもついでにちょこっとやっておくだけでも、次にしっかり時間を取って掃除するときに確実に楽になりますよ。それに、汚れが目につくたびに「あぁ、掃除しないとなぁ…」と頭の隅で思うより、さっとお手入れしてしまった方がちょっとしたストレスも感じずに済むので、精神面にもよさそうな気がします(笑)。

一般に、人が習慣を獲得するのには約21日間かかると言われているそうです。「ちょっと試してみようかな」と思ったアナタ、まずは3週間、試してみませんか?

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
小児科・NICUナース→主婦
みしま
引っ込み思案だけど、ナース頑張ってました!

看護学校卒業後、総合病院へ入職。小児科、NICUに勤務していましたが結婚を機に退職。結婚後には一般の接客業やデイサービスでのパートもしていました。仕事や人間関係で悩んだ経験が、誰かの役に立てばいいなと思っています(^^)

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5