ナースはつらいよ

派遣看護師は見た!老人ホームでの勤務の実態

今あなたはどんな職場で働いているでしょうか。
総合病院、クリニック、老人ホーム、デイサービスetc看護師の需要は多岐に渡り、仕事選びに迷うほどです。ただ、多くの看護師はやはり総合病院に勤めているのではないでしょうか。

まずは1年、次に3年、気づけば5年、あっという間に10年経っていたという人もいるかもしれませんね。

そんな中でも1度くらい転職を考えたことがきっとあるかと思います。その候補は人それぞれでしょうが、今回は割とメジャーな転職先である老人ホームでの看護師の仕事について書いてみたいと思います。

大前提!ホームでありホスピタルではない

まず病院とのギャップを感じるのが、勤めているのは生活・居住の場であるということかと思います。病院に入院中の患者さんにとっては院内が生活の場だ、という考え方もありますが、あくまでも患者さんは自宅へ帰っていく存在です。

かたや老人ホームはまさにその一室がその人のおうちなわけです。最低限の清掃や整頓の手伝いはあっても、基本的にそこで暮らす人の好きにレイアウト・運営されているのが特徴的ですよね。

病院では感染予防!安全対策!一処置一手洗い!と耳が痛いほどに言われていましたが、老人ホームではそこが緩いのも事実。(インフルエンザやノロウィルスなど集団感染が起こらないよう最低限の予防策がとられていないホームに対しては運営母体を疑ってしまいますが・・・。)

自分の家だったらそんなこと気にしないよね、ということを看護師は常に求められてきたクセがあるので、気にし過ぎな自分とまわりのスタッフとの温度差にびっくりすることがあるかもしれません。

塗り薬と点眼薬の多さにびっくり

入居者の人数、要介護度の程度や割合によっても違いがありますが、看護師の処置と言えばコレ!と言っても過言ではありません。

かつて何カ所か派遣看護師として勤務した際、ひたすら部屋をまわりながら気づけば勤務時間が終了した、ということもありました。ただ、病院とは違い経過観察的に処方されている軟膏や貼り薬もあるため、なんとなく継続されてしまっているものもあるなぁという印象が強かったです。本当に居住者さんにとって必要なのか吟味し、通院先の医師に確認するというのが看護師の腕の見せ所かもしれません。そうしないと自分で自分の首を絞めることになります・・・。

病院では点滴交換に明け暮れ、老人ホームでは軟膏や点眼薬に追われ・・・看護師は楽ではありませんね。。ただ、点滴などと違って詳細に時間が決まっていないので流動的に処置できるのは気が楽なところかもしれません。

数少ないから懐かしい!?インスリン注射や経管栄養

医療処置がほとんどないホームもありますが、たいていは数人の対象者がいるかと思います。採血が苦手な人もインスリン注射ならホッとしますよね。針を使うことに看護師であることを実感する人もいるかもしれません。

看護師の夜勤がない老人ホームでは経管栄養を夜間に行うことができないため、日勤帯で終わらせられるよう、またトラブルがないように終わらせる必要があります。介護スタッフと情報共有をして体位交換やおむつ交換の時間を調整することも大事ですね。

インスリン注射、経管栄養、痰の吸引という手技ができると老人ホームでの勤務は万全かと思います。やったことがない、という看護師さんでも現場で覚えた、という人も多くいたので問題はないと思います。

レクリエーションへの参加は楽しんだ者勝ち

老人ホームで忘れてはいけないのがレクリエーション、レクです。施設によって様々ですが、歌や手遊び、軽い作業、料理などが主です。広めの部屋にみんなが集まってにぎやかな時間となります。自分が率先して何かを前でやるということはほとんどないですが、一緒に楽しむ姿勢がとても大事です。笑顔や声の大きさは伝染していきますからね。苦手な人はまずは手拍子から参加するのがコツですよ!

スタッフとの情報共有

これは病院でも同じですが、病院では同じ職種である看護師間での情報共有が多かったかと思います。しかし老人ホームで多くを占めるのは介護スタッフです。少数である看護師は普段居住者と密に接している介護スタッフからいかに有益な情報を収集するかが大事になってきます。

また、必要があればどんなことに注意しないといけないのか、注意や教育することが求められます。時には司令塔になって行動することが重要となってきます。

まとめ

いかがだったでしょう。老人ホームでの勤務について興味を持ってもらえるポイントがあったでしょうか。

高齢者と接することが好きな人、短期のつながりではなく長期的に人と関わりたいという人にとっては働きがいのある場所ではないかと思います。興味はあるけど就職するかどうか悩んでしまうという人は、派遣看護師を受け入れている施設も多いので一度短期で働いてみるのもいいかもしれません。

病院の休みの日にバイトで来ている、なんてタフな人もいましたから・・・!

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
フリーダムなナース
なこ
珍しい職場の経験があります。

急性期の総合病院にて病棟、救急外来で勤務。その後持ちうる免許の限りを尽くして産業保健、老人施設、学校保健室など派遣勤務で様々な分野を渡り歩いたフリーダムなナース。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5