ナースはつらいよ

精神科ナースの転職事情☆これからどうなる?!パート2

こんにちは、しまりんごです。
精神科病棟に精神科の訪問看護で経験を積んできた私が転職を決意しました。
まさにノープラン!な転職活動(笑)はあまりお勧めできませんが、
精神科経験オンリーなナースのドタバタ転職活動パート2です。
パート1では、人材紹介会社で2つの転職先を紹介されたところまで。
精神科しか経験がないというナースのみなさん、
ご参考までに読んでいただけたら幸いです☆

り・・履歴書ってどう書くんだっけ?!

転職活動するにおいて避けて通れない履歴書。
最後に書いたのは新卒で就職するときだったので、実に6年ぶりです。
新卒の時は病院を併願することはなかったのですが、今回は併願なので2枚。
どの履歴書用紙も左側は学歴と職歴になっていて、それは2枚同じ内容で良いけど、
志望動機は同じではいけないのですよねぇ。

私が紹介された求人は、企業の健康管理室の産業看護師と一般病院だったので、
全く志望動機が異なってきます。
キャリアコンサルタントに相談し、書いたのがこんな感じです。

 1、企業の産業看護師
 現在、精神科訪問看護で、地域で生活する利用者様のケアをしております。
 その中には仕事を持ちながら病気と向き合う利用者様も数多くいらっしゃり、
 病気を予防すること、受診する前の段階での早期のケアをすること、
 病気になっても仕事しながら病気と向き合える環境を作ることのが大切だと感じました。
 そのような看護を実践できる貴社を志望致しました。
 2、一般病院
 これまで精神科、精神科訪問看護で経験を積んできましたが、
 身体合併症が悪化しても一般病院で受け入れが困難な患者様の看護や看取りを経験する
 ことがあり、精神的なケアだけではなく、身体的なケアの知識や技術を学びたいと感じ、
 混合病棟で多くの診療科の患者様のケアができる貴院を志望致しました。
 これまで培ってきた傾聴力で貴院に貢献できるよう努力します。

添削してもらったところ、これでオッケーでした。併願でしたが、内容に嘘はありません。
実は併願すること自体になんとなく罪悪感がありましたが、開き直ることにしました。
「A君もB君も好きなのよ、どっちも本気よ!悪い?!」と言ったところでしょうか(笑)

いざ、面接!

2つともキャリアコンサルタント同行でした。面接時間の10分前に待ち合わせ。
不安なこととか、自分から聞きにくいことがないかなど打ち合わせ。
いざ、出陣!!

面接で聞かれそうなことをいろいろ想定し、シミュレーションしてきましたが、
それでも不安でしたよ。心拍数が上がっていくのを感じました。
以下、聞かれたことや切り返しです。

1、企業の産業看護師
 新型うつが増えてきていて弊社でも毎年メンタル不調が出るが、対応として大事だと思うことは?
 →新型うつは従来のうつ病と違って自分より周囲を責めがちであるが、自分を認めてほしいという気持ちの表れであり、まずは評価してあげることが大切であると考える。
 あなたの長所と短所は?
 →長所は粘り強く諦めないこと。短所は完璧を追い求めるところがあり疲れるところ。
 精神科で働いているということですが、工夫したりしているところは?
 →精神科では若い人よりもある程度の年齢の看護師のが話しやすいと思われがちであるので、訪問中以外(病院受診に来た時に会ったとき)でも会えば自分から話しかけ、相談しやすいような関係を作るように努力している。
 もし弊社で採用となった場合、いずれ医療の現場に戻ることを考えていますか?
 →産業看護師の認定資格もあり、産業看護師としてやっていく道もあると考えている。

2、一般病院
 志望動機は?
 →精神科病棟に勤務している時、身体合併症悪化の患者様を看護し、看取ることがあり、悔しい思いをし、身体的な知識や技術も身につけたいと思い、色々な症例を看ることができる貴院を志望した。
 併願しているところはありますか?
 →企業の健康管理室を併願している。

印象に残っているものではこういう感じでした。
あとは勤務体制(土日の勤務は可能かなど)や何か質問はありますか?という質問。
これはどこでも聞かれる質問らしく、両方で聞かれました。
企業の看護師の面接では、マニュアルはあるのか、必要とされるパソコンのスキルはなど、
一般病院の面接では、教育体制や託児についての質問などをしました。
こちらも先方のことを理解しようとしている、関心を持っているという印象をもってもらえるよう
積極的に質問をするのが良いと聞いたので、事前に考えていって正解でした。

とりあえず、面接は終了。面接後、職場見学もさせていただいて帰宅。
面接を受ける時点でその職場に関する関心があることはいうまでもありませんが、
面接や職場見学で受けた印象もとても大切なので、帰宅してゆっくり考えました。

パート3では、私が考えて出した結論や、その理由についてお話できればと思います☆
身体科経験のある方の転職の参考にはならないかと思いますが、
お付き合いいただけると嬉しいです☆

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2018年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet
闘うワーキングマザー
しまりんご
精神科や緩和ケアなど経験がちょっと特殊!

育児花丸旦那さんと4歳の息子との3人暮らし☆専業主婦に対する憧れも密かに抱きつつ、常勤で走り続けるワーキングマザーです。趣味は楽器演奏と、映画鑑賞。最近は手芸店巡りが大好き。目指すは、なんでも挑戦する30代♪

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5