ナースはつらいよ

看護師から保健師への転職!~勤務形態・職場環境の比較~

はじめまして。アオです。

私は総合病院の病棟で看護師として勤めた後、地域で働く保健師に転職しました。

元々は「看護師になりたい」と思って看護大学に入学したため、保健師の仕事にはあまり興味がなく、「地域看護学」や「統計学」など保健師に関する講義は大の苦手でもありました。

そんな私が、なぜ保健師への転職を選んだのか・・・

それは、「勤務形態や職場環境」を考えたとき、保健師の方が自分に合っていると思ったからです。これについて、看護師と保健師を比較してご紹介したいと思います。

看護師と保健師の休みの比較~土日祝日が休みかどうか

看護師の休日実態

  • 病棟看護師の仕事は、土日祝日など関係ありません。家族や友人、恋人との生活時間が合わず寂しい思いをすることも多々ありました・・・
  • 子育てしながら働く先輩看護師はどうしても土日祝日休みが多くなります。その反動で、若手の看護師は土日勤務が当たり前になります。
  • 年末年始ももちろん仕事。年越しも病院で、白衣を着て過ごしました。夜勤休憩中にドクターから差し入れのおせちを食べました。

保健師の休日実態

  • 土日祝日は基本的にお休み。万が一、土日祝日に仕事が入った場合には、その分平日にしっかり代休がもらえます。
  • 暦通りの生活ができる。「金曜日の夜は飲みに行く」など、病棟看護師ではなかなか味わえない感覚でした。
  • 年末年始はしっかりお休み。保健師に転職したことで、久しぶりに家族と年越しができました。
  • 土日祝日しか休みがないので、どこに行くにも混雑。平日休みが欲しいこともあるので、その場合は有休を活用しています。

夜勤があるか日勤のみか

看護師の夜勤・日勤の実態

  • 当然ですが、病棟勤務の場合は夜勤があります。でも、「夜勤手当」がもらえるので、お給料は保健師よりも良かったです。
  • 元気さえあれば、夜勤明けに遊びに行くことができます。これは看護師ならではのお楽しみ。ここでの注意点として「夜勤明けは気持ちが大きくなりやすい」ということ。自分へのご褒美で衝動買いしてしまうことも・・・ちなみに友人は、買うつもりがなかった外車を購入していました。
  • 体力があるうちは夜勤は良いけど、長く続けるのであればキツいと感じます。肌の調子も悪くなったり、夜勤日勤の繰り返しで生活リズムが崩れてしまいがちでした。

保健師の夜勤・日勤の実態

  • 夜勤は一切ありません。毎日日勤、ということに最初は不安がありました。でも慣れてしまえば体はとても楽。
  • 「夜勤手当」がない分、お給料は減りました。でも、「朝起きて夜寝る」という人間らしい生活ができるようになったことは、お金には変えられませんでした(笑)

上司や同僚が看護師かどうか

看護師の上司と同僚

  • 当然ですが、同僚は看護師、主任や師長も看護師。「女の職場」というイメージが強いと思います。
  • 病棟でバリバリ働く先輩看護師は、独身・恋人なしという方も多かったです。(私の働いていた職場だけかもしれませんが)そういった意味では、気を遣うことも多かったです。

保健師の上司と同僚

  • 同僚は保健師数名、あとはほとんど事務職です。職場によっては、管理栄養士、精神保健福祉士、社会福祉士、ケアマネジャーなど、他の専門職がいることもあります。
  • 上司が事務職のおじさん・・・ということも。上司は事務関係を、現場はの仕事については、ほぼ保健師に任されることになります。「女の職場」ではないので、私としては病棟よりも気楽な環境でした。
  • 職場の中では「唯一の医療職」、何かと頼りにしてもらえます。

このように、看護師から保健師への転職は、勤務形態や職場環境がガラっと変わります。

結婚して子育てをしている私としては、保健師のほうが家庭との両立はしやすいと感じていますが、これも人それぞれだと思います。どちらにもメリット・デメリットがありますね。

次回は、看護師から保健師への転職!~仕事内容のギャップ~です。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
保健師・ケアマネ・二児の母
アオ
自分なりのワークライフバランス実現のため、日々奮闘中!

病棟看護師として2年勤めた後、保健師へ転職。 現在、保健師8年目。プライベートでは二児の母であり、ワーキングマザー6年目。 主に、地域での看護のお仕事や子育てとの両立についての記事を書いていきたいと思います。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5