ナースはつらいよ

肌悩みのあるナース必見!美容皮膚科体験記~初回受診に至るまで~

こんにちは、保健師のアオです。

実は、ずーっと気になっていた美容皮膚科。先日、ついに…初めて受診をしました!今後も通院を継続することになったので、「美容皮膚科体験記」としてここでご紹介させていただきたいと思います。

私の肌遍歴

ニキビに悩まされた…中学~高校時代

私の肌の悩みは、もう20年近く前から…。中学生になってからニキビに悩まされるようになったのが始まりです。

中学生ながらに、色々な洗顔料や塗り薬を試してみたり、タオルでゴシゴシ擦らないように気をつけたり、枕カバーを清潔にするよう心がけたり、大好きなチョコレートを控えてみたり、もちろん皮膚科を受診したこともありました。

でも、結果は何をやってもダメでした。

高校入学後、メイクすることを覚えました。「なーんだ、メイクしたらニキビも気にならないじゃん!」と、通学時にもメイクしていましたね。メイク落としは…正直どうしていたのか忘れました。今思うと、洗顔料だけで洗っていたのかも(!)しれません。

毛穴が気になるように…大学~病棟看護師時代

大学入学後も、相変わらず毎日メイクしていました。年齢のせいか、思春期ニキビは目立たなくなりましたが、一人暮らしやアルバイトを始めて、睡眠時間や食生活が不規則にもなり、肌にとっては最悪の生活習慣。この頃から、毛穴が気になるようになりました。

大学卒業後は、3交代の病棟で看護師として勤務。美肌に憧れ、美顔スチーマーなど購入してケアするようになりましたが、いまいち効果は現れず…。

なぜ美容皮膚科を受診したのか

美肌にはなれないのね…と一度は諦めました

病棟勤務を経て、保健師に転職してからは、日勤のみの規則正しい生活になりました。しかし、気になる毛穴については「私の肌から毛穴がなくなることはないだろう」という諦めの気持ちも持つように…。

子どもが生まれてからは、正直、自分の肌のケアをゆっくりする暇なんてなし!以前ならお風呂上がりにすぐ化粧水をつけていたのに、子どもの着替えや水分補給を済ませ、顔がパリパリになってようやく化粧水をつけるという日々。

以前は、「少しでも良いものを」とデパートの化粧品カウンターで時間をかけて選んだ基礎化粧品たちは、いつのまにか「少しでも時短になる安価なものを」とドラッグストアでなんとなく選んだオールインワンゲルに変わりました。

ニキビと毛穴に続く新たなトラブル!もうメイクではごまかせない

子どもの手が少しかからなくなってきた現在、自分の肌を改めてみて……「えー!シミー?!」と驚愕。そう、目の下にうっすらシミらしきものができているじゃありませんか!

慌ててコンシーラーで隠したものの、「き、消えない!」…そう、コンシーラーで隠すこともできない強力なシミができてしまったのです。

人とお話ししても、「この人、今シミ見ながら喋っているんじゃないかな」なんて考えたり。シミがあると一気に老けこんだ印象になるんですよね。

また、それまで鼻の毛穴の黒ずみが気になっていたのですが、頬のたるみ毛穴も気になるように…。「気がつけばトラブルだらけの肌じゃぁないかー!」と、慌てて高価な化粧品やサプリメントを試してみましたが、即効性は期待できない!

そこでこの度、ついに美容皮膚科のお世話になることにしたのです。

どうする?病院選び

たくさんある美容皮膚科…受診先が決められない!

いざ、美容皮膚科へ行こうと思い立ってインターネットで検索すると、CMがバンバン流れている大手の美容皮膚科から、個人開業のクリニックまで、たくさんの美容皮膚科がヒット。

大手では「無料メール相談」「無料カウンセリング」なんかもあり、メール相談を利用してみましたが、いまいちピンと来なくて…。美容皮膚科へ行きたいのに、どの病院に行けばよいのかわからず、しばらく悶々と過ごしていました。

受診先決定!決め手は…

結局、その後通院することを考えて、自宅から一番近く、女性の医師がまめにブログを更新していることで好感を持った某クリニックを受診してみることにしました。

こちらのクリニック、大手ではないのですが、全国版の女性誌に掲載されるほど有名なクリニックだったことを受診後に知りました。何も知らず、「近いから」という理由が決め手でしたが、病院選びはうまくいったような気がしています。

ようやく、美容皮膚科を受診することができました。次回は、初回受診のことを書きたいと思います。美肌目指して頑張るぞ~!

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
保健師・ケアマネ・二児の母
アオ
自分なりのワークライフバランス実現のため、日々奮闘中!

病棟看護師として2年勤めた後、保健師へ転職。 現在、保健師8年目。プライベートでは二児の母であり、ワーキングマザー6年目。 主に、地域での看護のお仕事や子育てとの両立についての記事を書いていきたいと思います。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5