ナースはつらいよ

ハーブセラピストが伝授!お肌のケア~その①~

皆様こんにちわ(*^o^*)JAMHA認定ハーブセラピスト&健康管理室で働くナースのhiroeです♪

今回から数回に渡り、女性なら誰でも気になる!『お肌のケア』についてお伝えしていきたいと思います。
お肌は常にいろんな環境からストレスを受けています。
肉体的・精神的にハードな環境では、さらにダメージを受けやすくお肌のトラブルも起きやすくなります。

また、ストレスは便秘にもなりやすく、腸内細菌のバランスも崩れ、さらにお肌にも影響が・・・

そして冬は紫外線対策を油断しがちなので、さらにお肌は可哀そうなことに(・_・;)
また、お肌のトラブル『しみ』『しわ』・・・いやな言葉ですよね(+_+)

そこで、私たちのお肌の構造や、なぜ『しみ』『しわ』ができるの?という皆さんの疑問を紐解いていきたいと思います。

私たちのお肌の構造

皮膚を断面で観察すると、おおまかに『表皮』『真皮』『皮下組織』の3層構造となっています。

表皮について

皮膚の表面は、皮脂腺から分泌された皮脂と汗腺からの汗がまじり合った弱酸性の皮脂膜で覆われています。皮膚の水分の蒸発を抑えて、潤いを保ちながら保護膜としての役割を果たしています。

皮膚の表面にあって約0・3mmの厚さですが、表皮もさらにいくつかの層があり最も表面に近い部分が角質層です。

角質層は体内からの水分喪失を防いで皮膚の水分量を保持したり、体外からの細菌侵入や紫外線の刺激を防いだりと、重要なバリアの役割を果たしています。

表皮の深い部分(基底層)で生まれた新しい細胞は分裂を繰り返しながら形を変形させ、徐々に押し上げられて表面で角質化し、最終的には垢となって剥がれ落ちます。
これを皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)と言い、約28日間のサイクルで繰り返されます。

真皮について

表皮の下にある厚い層である真皮は、表皮の数倍から数10倍の厚さがあります。
真皮は約60~80%が水で、それ以外の大部分はコラーゲン(膠原繊維)、エラスチン(弾性繊維)、ヒアルロン酸で構成されています。

*コラーゲンは皮膚の形を保つ大きな繊維状のタンパク質で、皮膚・腱・骨・血管などの結合組織を構成しています。

*エラスチンはコラーゲンと同じ繊維状のタンパク質で、ゴムのような弾性を持つ繊維で網目状に走っているコラーゲンの繊維の網目の交差した部分であり、弾性力に富み、伸び縮みの力の源になっています。

*ヒアルロン酸は、コラーゲンやエラスチンなどの繊維の隙間を埋めるゼリー状をなしていて、水分保持能力にすぐれ、張りやみずみずしさを保っています。

そしてそして!(次の文章が特に重要です!)(・_・;)

真皮層には、大切な血管・リンパ管・末梢神経が走っているのです~!

皮下組織について

皮下組織は、皮膚とその下にある筋肉や骨との間にある部分で、脂肪を多く含んだ皮下脂肪組織です。
外部からの物理的な刺激から筋肉や骨を守るクッションの役割をしています。

次は女性なら誰でも気になる!いや、女性の大敵!である、『アレやこれ』のお話です・・・(笑)

『しみ』と『しわ』について

紫外線の刺激でメラノサイトが過剰になると、ターンオーバーの速度をはるかに上回り、大量のメラニンが沈着するようになります。
これが女性の憎き『しみ』にあたります・・・

肉体的・精神的ストレスによって、皮膚の働きがうまくいかなくなると、ターンオーバーの速度が遅くなる原因となり、さらに『しみ』が増える要因に・・・(*_*)

そして女性の大敵!『しわ』…
シワの原因の多くは、表皮の乾燥や紫外線による光老化の結果として起こる真皮のコラーゲンやエラスチンの減少や変性です。

その他、目尻や額などの表情筋の収縮と弛緩、皮下脂肪の萎縮や下垂によってたるみが生じるからなのです・・・

お肌のケア何とかしたい!でもお金もかけられない

これらのお肌のトラブル、セルフケアでなんとかならないのでしょうか?
肌トラブルの進行をなるべく抑えたい・・・私も含めですが(笑)女性の永遠のテーマですよね・・・

肌につけるものも添加物満載のものであると、それが吸収されて血管やリンパ管などに運ばれるので、お肌のトラブルに影響するだけではなく、血液やリンパ球の流れにのって添加物が体の中にも運ばれてしまいます・・・(+o+)

このことにより、さまざまな皮膚トラブルや内科的にも深刻な症状が出現する可能性があります。

体の健康のために、基礎化粧品やコスメも体に優しいものを使いたいですよね♪
不思議なことに、お肌のケアは心の健康にも深くかかわってきます。(お肌と心の関係性について、次回の投稿でお伝えしていきたいと思います)

私たちが取り巻く環境は、知らない間にいろんな危険にさらされています。
でも、そんなものは目に見えてわからないから、どうしても避けられないこともありますよね。
まして、お金もかけられない!そんな女性の救世主になるかもしれないものがあったら・・・?!

次回は、そんな危険にさらされているお肌の救世主になるかもしれない情報満載♪
ハーブセラピスト&健康管理室ナース『hiroe』がお肌や心身ともに優しいものを、次回にお伝えしていきたいと思っております!(^^)!

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2018年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet

JAMH認定ハーバルセラピストの資格を持つ現役の看護師。食品衛生責任者。 看護師として勤務の傍ら、健康に役立つハーブの活用法を「奈良ハーブの小部屋 」で情報配信中。ハーブやアロマを使ってのワークショップやセミナーを展開中。

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5