ナースはつらいよ

ナースの休憩時間

休憩時間って、勤務先によってさまざまだなーと思います。

しかし、休憩時間が少しでも休める環境であれば、休憩後の仕事も変わってきますよね。

今回は、休憩について書いていきたいと思います。

少しでも仮眠できれば

私が、休憩時間にあってほしいと思うのは、足の延ばせる環境と、できれば、横になれる環境です。

休憩時間は、勤める場所によってまちまちでしたが、10分でも横になれて目をつむることができると何か違います。

仮眠をとって、目覚めるときがつらいですが・・・

でも、仮眠をとったせいで、失敗したこともありました。

つい爆睡してしまい、内線で呼び出され、慌てて電話に出ようとしたら、足に力が全く入らず、

大転倒をしてしまったことがありました。

かなり痛い思いをしました。

私的には、お喋り派ではなく、睡眠派ですね。

日勤時昼ドラ鑑賞

あるクリニックに勤めた時、いつも、昼ドラが休憩室についていました。

あれは、仮眠どころではなくはまりますね。

次の話がきになって、みんな釘付けになっていました。

挙句には、ありえない展開に、みんなで突っ込みをいれるなど、盛り上がっていましたね。

ドロドロしているのに、みんなで爆笑しながら見ていた記憶があります。

夜勤の休憩

夜勤も、勤め先だけではなく、慢性期、急性期、3交代、2交代など、いろんなパターンで違いますよね。

仮眠の取れる夜勤では、与えられた休憩が取れるときは、私は寝てましたね。

しかし、仮眠のない夜勤では、ひたすら何か食べていたような気がします。

結局、人間の欲求に忠実な自分です。

この、食べまくる夜勤で、お互いいろんなものを買ってきては、食べていました。

買ってきたものが、重なる時があり、各コンビニの食べ比べみたいな感じになりました。

結果は、ここで書くことはできませんが、おにぎり一つにしても違いがありますよ。

あとは、焼き菓子なども、数日たったものとその日に買ってきたものなど、味が違います。

看護とは全く関係ないことですが、変な違いが発見できたひと時でした。

休憩場所の重要性

●いい休憩場所

やっぱり、畳があって横になれるもしくは足が延ばせる環境がいいですね。

その後の勤務に違いがあります。

食事もゆったりとできる方がいいです。

訪問看護時代ですが、そこの人の考えなのか、狭い机にギュウギュウに座って、食事をしていました。

常勤の人は、自分のデスクがあるし、狭かったら、もう一つテーブルがあるのですが、そちらで食べようとすると、

「こっちにおいでー!みんなで食べよう。」

と言われ、正直めんどくさかったです。

それでも、上手に断ってゆっくり食べていると、寂しいだろうと何人かこちらに来ていましたね。

すぐ隣のテーブルなので、話もできない距離ではないのに、どうしてそんなにくっつきたいのか?疑問でした。

●酷い休憩場所

酷いところもありましたね。

基本的に、休憩場所が決まってなくて、どこでくつろげばいいのかわからないところがありました。

その病院の看護師によっては、病棟の患者さんが使うディルームで、食事をし、休憩していました。

さすがに、家族のかたや患者さんが、出入りしている中で、食事に休憩は私にはハードルが高いです。

いつも、どこでこの時間を過ごせばいいのか、困っていました。

もう一つ、困った職場がありました。休憩室に電気をつけてはいけない環境で、真っ暗の中椅子に座って過ごす休憩。

とにかく、その時間苦痛でした。

この二つの職場は、ほかの環境も悪くてすぐに辞めてしまいました。

休憩時間は大事

私視点でいろいろ書いたので、私は違うという方もいると思いますが、ご了承ください。

休憩時間って、短くても個々が充実できるのであれば、本当に重要な時間ですよね。

私はいかに体力回復できるかが、重要ポイントです。

中には、みんなとお喋りをして、発散する人、体操している人もいました。

でも、次の仕事に繋がるように、リフレッシュできることが、重要かと思います。

わたしの場合、休憩時間を目指し、帰る時間を目指しながら、日々業務に励んでいたように思います。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2017年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、転職支援金がもらえるのが最大の特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Google+
  • Tweet
ちょっと一息!お休みナース☆
こころく
一人暮らしが懐かしい~~

転職を重ねながらも、この仕事に長く関わってきました。最近、月数回、小児科の夜間救急のパートで仕事をしています。

>> このライターの記事一覧へ

 

人気ライターBEST5