ナースはつらいよ

こんなことありませんでしたか?

医療現場は、年々便利なものが増えていきますよね。

介護の場面でも、便利なグッズなどもどんどん開発されてきています。

でも、昔は、こんなだったなーと、思い出してみたいと思います。

病室ベッドは大変でした

最近、電動のベッドが普及して、以前よりも便利になりました。

患者さん本人でも、リクライニングの調節もできて、看護師も、楽にギャジアップできるようになりました。

しかし、ほんのちょっと前は、ベッドの足元にしゃがんで、ハンドルを ヨイショ!ヨイショ!と、回してギャジアップしていました。

寝たきりの、病室では、ごはんの時になると、順番に、ギャジアップして回っていましたが、ハンドルも、ベッドが古いせいか、重いものも多くて、体力仕事の一つでもありました。

病院では、少しぐらい壊れていても、使い続けることが当たり前でした。

ある日、昼食前の準備で、ギャジアップをして回っているときに、ある患者さんのベッドのハンドルを 回していたところ、

持っていたハンドルの先がスポーンと外れてしまい、急速にハンドルが逆回転!! 

顔の見えていた患者さんの頭は、みるみる下がっていき、仰臥位に逆戻りしてしまいました。

なぜか、古い道具とうまく向き合いながら、業務をこなしていた覚えがあります。

エアーマットって

今、体圧分散マットやいろんなものが出てきていますよね。

寝具の業者さんの説明なども、聞いて、実際に横になってみたりの体験もしましたが、本当に気持ちのいいマットが、沢山ありました。

在宅では、いろんなマットを取り入れているので、褥瘡の発症率もずいぶん低くなってきていました。

その中に、エアーマットなどもありましたが、今のエアーマットも進化していて、本当にいい物があります。

柔らかくて、膨らむ場所も右、左だけではなく、複雑な感じで、膨らむので一か所に、圧がかからないもので、

本当に進化しているんだなと、実感していました。

私が、若いころ病院で使っていたエアーマットは、右、左と空気が膨らみ、体位変換するものでした。

これが、細くて軽い患者さんになると、片方が、膨らむことで、患者さんが、片方にスルッと、滑ってしまうことが、多々ありました。

そうなると、患者さんの重みが片方に全くない状態になって、膨らんだ方は、さらに膨らみ続け、患者さんは、片側から見ると、どこにいるのかわからない状態に!!

すぐに、エアーマットを停止し、患者さんを救出するのですが、これってどうなの?と思うことは何度かありました。

沢山はないですけど。

病院の節約ケチケチ事情

すごーく、備品などにシビアなところって多いですよね。

ディスポの針、18G 通常ピンク針とも言われている針ですが、点滴のミキシングに使うだけだからと、オートクレーブで滅菌し再利用していたところもありました。

私立の総合病院では、廊下の蛍光灯が、2本のところ、1本にされていて、電気の節約をしていました。

あるクリニックでは、手洗いのタオルを1日1枚までしか、使ってはいけないというところもあり、手をふく人も、当然何人もいて、逆に不衛生で、濡れているので気持ちが悪くて、自分のハンカチを何枚も持って行っていたことを思いだします。

駆け出しのころは、外来で使うタオルを 洗濯板で毎日手洗いさせられていたこともありました。

脱水さえもかけさせてもらえない状態で、そこまで、電機代節約しなくてもと思うことはありました。

パートをしていた循環器クリニックでは、原価以上にインフルエンザの予防接種の代金を とっているにも関わらず、余らすのはもったいないと、ぎりぎりまで、残った薬液を置いて、捨てる段階で、従業員に、接種させようとするところもありました。

ここのクリニックは、奥様の実家が和菓子屋さんでした。

お店の賞味期限の切れた、お菓子を 持ってきては私たちに持ってきていましたが、従業員は残りもの処理班のような扱いでした。

まとめ

共感された方、えっ!そんなことあるの?と思った方いろいろかと思いますが、事実です。

まだまだ、いろんなこともあったと思いますが、思い出し次第また書いてみたいと思います。

今は、本当にみるみるいろんな環境が良くなってきているのは、確かです。

福祉用具も日々進化しています。

看護師や介護をされる方のことを考えた、福祉用具も増えましたよね。

あの時は、大変だったことも多々ありますが、今では、笑い話にもなって盛り上がることができるのも事実です。

"もっといい職場"で働てみませんか?
  • もっといい給料・待遇で働きたい
  • 人間関係良好な病院・クリニックで働きたい
  • 24時間託児所や病児保育のある病院がいい
  • 看護師資格を活かした病院以外の仕事をしてみたい

上記に1つでも当てはまる方は、看護師求人サイトの非公開の募集情報をチェックしましょう!当ブログ「ナースはつらいよ」がおすすめする看護師求人サイトをご紹介します。

2019年版 看護師求人サイト BEST3
  • 1

    定番中の定番。大手だから安心して使える求人サイトです。病院はもちろん、治験や一般企業などの病院以外の求人紹介も得意!

    公式サイト

  • 3

    知名度では劣りますが、利用者満足度が高いのが特徴。親身にサポートしてもらえ、ブランクからの復職支援も得意です。

    公式サイト

  • 2

    ナース専科などで有名なエス・エム・エスが運営する看護師求人サイト。全国の病院・クリニックの情報を豊富に扱っています。

    公式サイト

  • Share
  • いいね
  • Tweet
ちょっと一息!お休みナース☆
こころく
一人暮らしが懐かしい~~

転職を重ねながらも、この仕事に長く関わってきました。最近、月数回、小児科の夜間救急のパートで仕事をしています。

>> このライターの記事一覧へ

この記事に対するコメント

>> すべてのコメントを見る(0)

 

人気ライターBEST5